ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イスラム教指導者が言及、ビヨンセのコンサート警備はFruit of Islamが務める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 高名なイスラム教指導者のルイス・ファラカンが2月21日、デトロイトで開かれたネーション・オブ・イスラム(米アフリカ系アメリカ人のイスラム教徒による組織)のSaviours’ Dayイベントで演説を行い、もし警察機関がビヨンセのツアー警備を拒んでいるのであればネーション・オブ・イスラムが務めると述べた。

 「監視役が欲しいのですか? 警察に保護を頼めないのですか? でもネーション・オブ・イスラムはやるでしょう」と語った。

 ビヨンセの新曲「Formation」やスーパーボウルのハーフタイム・ショーで見受けられた“アンチ警察”のメッセージに対し、先日、警察組合は彼女の【Formation World Tour】数公演に対してボイコットを約束しており、今回のファラカンのコメントはこれに際してのものだ。もしこれらの警察機関が計画を実行するならば、ネーション・オブ・イスラムの警備機関であるFruit of Islam(FOI)がビヨンセを守る、と言及したのだ。

 このような例は今までにもあり、昨年夏の【Brooklyn Hip-Hop Festival】ではジェイ・Zとジェイ・エレクトロニカの警護をFruit of Islamが務めたそうだ。

 また、ファラカンはこうも付け加えた。ケンドリック・ラマーは「ありのままを、感じた事を述べ、音楽やラップ、曲、ダンスを通じて人々に示す」ためにラッパーたちを解放したとし、これは「文化革命が進行中!」であることを意味すると宣言した。

関連記事リンク(外部サイト)

リチャード・アシュクロフト 待望の最新ソロ・アルバムを5/20に世界同時リリース
ジョン・レノンの髪の毛がおよそ390万円で落札
カイリー・ミノーグが19歳下の英俳優ジョシュア・サスと婚約

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP