ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リチャード・アシュクロフト 待望の最新ソロ・アルバムを5/20に世界同時リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ザ・ヴァーヴのフロントマンとして知られるリチャード・アシュクロフトが、最新ソロ・アルバム『ジーズ・ピープル』を2016年5月20日に世界同時リリースする。

 ロンドンでレコーディングされた『ジーズ・ピープル』は、リチャード・アシュクロフトと彼の長年のコラボレーターであるクリス・ポッターによってプロデュースされ、ザ・ヴァーヴの『ア・ノーザン・ソウル』(1995年)と『アーバン・ヒムス』(1997年)、そしてプラチナ・ディスクを獲得し高い評価を得たリチャードのデビュー・ソロ・アルバム『アローン・ウィズ・エヴリバディ』(2000年)にも参加した、ウィル・マローンをストリングスのアレンジャーとして起用。

 アルバムはリチャードのクラシカルなアウトプットと、新しいサウンド、テクスチャー、そしてテーマへの挑戦が見事に融合された内容で、イギリスのミュージック・シーンの中でも最も非凡で永遠に記憶に残る彼の声によって彩られている。まさに、世代の中でも最も偉大なソングライターとしてのリチャード・アシュクロフトを再確認することができる作品となってる。

 アルバムからのファースト・シングルは「ディス・イズ・ハウ・イット・フィールズ」で、2月22日(日本は2月23日)にデジタル・リリースされる。

◎『ジーズ・ピープル』トラックリスト
01. Out Of My Body / アウト・オブ・マイ・ボディ
02. This Is How It Feels / ディス・イズ・ハウ・イット・フィールズ
03. They Don’t Own Me / ゼイ・ドント・オウン・ミー
04. Hold On / ホールド・オン
05. These People / ジーズ・ピープル
06. Everybody Needs Somebody To Hurt / エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ハート
07. Picture Of You / ピクチャー・オブ・ユー
08. Black Lines / ブラック・ラインズ
09. Ain’t The Future So Bright / エイント・ザ・フューチャー・ソー・ブライト
10. Songs Of Experience / ソングス・オブ・エクスペリエンス
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録予定

◎リリース情報
『ジーズ・ピープル』
リチャード・アシュクロフト
2016/5/20 RELEASE 世界同時発売
2,300円(plus tax)
※解説/歌詞/対訳付、日本盤ボーナス・トラック収録予定

関連記事リンク(外部サイト)

ジョン・レノンの髪の毛がおよそ390万円で落札
ディープ・パープル、“ロックの殿堂”就任式にリッチー欠席の理由とは!?
エド・シーラン、アルバム『x』が全米で200万枚セールス突破

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP