ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運が良ければ注文できる!仕入れたとき限定でビッグな国産骨付きリブロースを提供開始‼

DATE:
  • ガジェット通信を≫


東京ミッドタウン プラザ1Fにある大人のための上質で新感覚のカジュアルフレンチグリル&ワインバー「GRILL&WINE GENIE‘S TOKYO(グリル&ワイン ジーニーズトーキョー) 」において、厳選した大きな国産骨付きリブロースを仕入れることができたときのみ、当店おすすめメニューとして「C.D.B (骨付き牛リブロース)」を提供することになったそう。

C.D.B (骨付き牛リブロース)は牛の背肉のことでやわらかく高級な部位。お店ではリブロース芯とリブロースかぶりの2種類が同時にグリル料理で味わえる。

ワインとの相性を考慮し、脂身と赤身のバランスが良いA3ランクの国産リブロースを使用する。あえて産地は決めず一番状態の良いお肉を料理長が自ら厳しく選んで仕入れているとのこと。

C.D.B(骨付き牛リブロース)は、税抜価格8500円となっている。ヒマラヤ産紅岩塩と一緒に肉本来の味を楽しんでみて。

GRILL & WINE GENIE‘S TOKYO(TEL03-6434-9406)は、2014年7月に六本木にオープン。本格的なフレンチ・イタリアンから〆の1品までこだわりの料理をカジュアルスタイルで楽しめる。

営業時間は次のとおり。
月火水日 11:00~15:00 (ラストオーダー14:00) 17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
木金土  11:00~15:00 (ラストオーダー14:00) 17:00~28:00(ラストオーダー27:00)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP