ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Tegra 2搭載「Galaxy R」を台湾で9月末より発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは9月13日、台湾でプレスイベントを開催し、同社が最近発表した「Galaxy R(GT-I9103)」の台湾における発売を発表しました。台湾では9月末以降発売される予定で、リテール価格はGalaxy S IIの20,900台湾ドル(54,400円)より安い15,900台湾ドル(約41,400円)とのことです。Galaxy RはAndroid 2.3(Gingerbread)、4.19インチWVGAサイズのSuper Clear LCD、NVIDIA Tegra 2を搭載したGalaxyスマートフォン。Samsungのネーミング戦略ではフラッグシップのGalaxy S IIに次ぐハイエンドモデルと位置づけられています。Rは”Royal”の頭文字です。RAM容量は1GB、ROMサイズは8GB、背面に720pHDサイズまでの動画撮影が可能な500万画素のCMOSカメラ(AF、フラッシュ付)、前面に130万画素のCMOSカメラ、マイクロSDカードスロットを搭載(最大32GBまで)。通信機能はWi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth 3.0+HS、GSM/WCDMA、下り最大21MbpsのHSPA+に対応。DLNAやWi-Fi Directにも対応。バッテリーの容量はGalaxy S IIと同じく1,650mAhで3Gでのスタンバイ時間は約550時間、通話時間は580分。本体サイズは125.7mm×66.7mm×9.55mm、本体質量は131g。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
米Git Media、250GBのHDDを搭載したHoneycombタブレット「Git Surge」、「Git Pro」を発表、Git ProはExynos 4210プロセッサーを搭載
T-Mobile向けGalaxy S IIはQualcomm APQ8060 1.5GHz搭載、SamsungのTwitterアカウントによるツイートで明らかに
タブレット向けのUIを搭載するFirefoxのNightlyビルドが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。