ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空腹時の胃痛は病気のサイン? 手遅れになる前に適切な対処を!

  • ガジェット通信を≫


「最近、胃が痛いな」と感じることはありませんか? 暴飲暴食やストレスによるものなのか、それとも頭痛の痛み止めを多用したから…など、思い当たる原因は人それぞれでしょう。

みぞおちの辺りに生じる痛みは、なんともいえないイヤな不快感がありますよね。強い痛みが生じると、もしかして胃炎、胃潰瘍、それとも胃がん? などと心配になってしまうものです。

そこで今回は、軽視すると恐ろしいことになる空腹時の胃痛について、医師にお話してもらいましょう。

痛みと食事のカンケイに注目!

胃に違和感がある時は、痛みの強さお腹の異常な緊張、黒色便の有無などが大切な診断のヒントとなりますが、これらと並んでポイントとなるのが、痛みと食事の関係です。

特にお腹がすいた時や朝起きたばかりの時、昼食や夕食前など、胃が空っぽの時に痛みが出るという場合は、胃炎胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが考えられます。特に、お腹がすいている時は痛いのに、何か口に入れるとスッと楽になるというのは、十二指腸潰瘍によく見られる症状です。

軽視すると、恐ろしい病気に発展する可能性も

十二指腸は、胃の次に食物が流れ込む部位です。精神的なストレスや疲労、あるいはアルコールを飲む習慣やタバコなどが、十二指腸潰瘍の発症に関与しているといわれています。

また、一説によると十二指腸潰瘍の患者の9割以上が、胃がんとの関係で注目されているヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているともいわれています。

十二指腸潰瘍は十二指腸の内表面がただれてえぐれてしまう病気のため、なんともいえないみぞおちの不快感や圧迫感が生じます。また、進行すると患部から出血し、便に血液が混ざることで黒色に変化することもあります。

あまりひどくなると、十二指腸潰瘍穿孔といって十二指腸の壁に穴が開いてしまい、腸管外に空気や食べ物が漏れてしまうという大変な事態になることもあるので、軽視は禁物です。

【医師からのアドバイス】

十二指腸潰瘍はじめ、空腹時に腹痛や不快感が起こりやすい胃炎や胃潰瘍も、早いうち対処できれば薬のみで治療が可能です。

空腹時に違和感がある状態が続いた場合は、早めに消化器内科を受診して処方を受けるようにしましょうね。

関連記事リンク(外部サイト)

お腹が空くと胃痛がする… これって病気の兆候?
どう違うの?“肉体疲労”と“精神疲労”のメカニズムと3つの対処法
口臭が気になる方必見!胃の不調と口臭の関係とは!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP