体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーマーなら反射的に貯金したくなる貯金箱が話題

ついついお金を使いすぎるゲーマーの皆さんが反射的にお金を貯めざるを得ない貯金箱が話題になっています。

【関連:8bit音楽が鳴る「スーパーマリオブラザーズ」のブロック貯金箱が発売】

Twitterユーザーmasamoiさん(@masamoimoimoi)が考案したこちらの貯金箱。貯金箱のコイン投入口をゲームセンターにある筐体のコイン投入口に見立ててシールが貼られています。
ゲーマーならついついコインを投入したい気分にかられてしまいませんか?

このツイートは現在Twitterで1万以上もRTされており、masamoiさんのその後の詳しい説明によると張られている「1PLAY ¥100」シールは、2月19日から20日に幕張メッセで行われたJAEPO2016(ジャパン・アミューズメント・エキスポ)の三和電子ブースにて購入したそうです。

三和電子はゲームの筐体のスティックレバーなどつくっている大手で、格ゲーに最適なジョイスティックと言えば三和電子と言われるほどの会社。
このシールはプライスシールと呼ばれ、他に「1PLAY ¥200」「2PLAY ¥100」「1PLAY ¥50」のシールがあり、三和電子の楽天市場支店で5枚1シート162円(税込・送料別)で販売されています。

貯金箱に貼りつけてしまえば、ゲーマーの皆さんだったらお金が貯まっていくこと間違いなしですね!

Twitterユーザーmasamoiさん(@masamoimoimoi)より。

▼協力
masamoiさん(@masamoimoimoi

(文:大路実歩子)

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。