ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紙みたいにくるっと巻ける「薄型ディスプレイ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これは最先端技術が集まるイベント「CES 2016」に展示された、LG社製の新型ディスプレイです。プロトタイプですが、その薄さは驚異的。新聞紙のように丸めてポケットに入れられるような新しいデバイスとして考えられているようです。以下、「The Verge」のイベントレポート動画を紹介します。

実際に手に持っている様子を見ると、まるでパウチされた紙のようにも見えますね。折り曲げたり開いたりできます。

薄さは1mm以下。たしかに大画面をくるっと丸めて持ち運べたら便利ですよね。

いまのところインテリアへの応用などが考えられているそうですが、大型化が進めば360°弧を描いた部屋の全面がディスプレイにーーなんてこともありえるのかも?

Licensed material used with permission by Voxmedia

関連記事リンク(外部サイト)

たたんで運べる!折り紙みたいな「カヤック」
低コストで大量の電力を生み出す!「羽のない風力発電機」が世界を変えるかもしれない…
飲み込むだけでOK!体内環境をスマホでチェックできる「スマートピル」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP