体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに!

いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客も道行くニューヨーカーも巻き込んでバスの中から楽しめる!

道行く人が突然踊り出す
劇場型バスツアー「THE RIDE」

世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに!

このバスの特徴は、ご覧の通り座席がすべて「横向き」。つまりは窓側を向いて座るというもの。ただ、車窓から風景を眺めさせるだけじゃないんです。これが「THE RIDE」が観光バスでありながら、普通のものとは違う最大の特徴。
二人のエンターテイナーガイドの合図でバスは発車。

世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに!

NYで最も賑やかなタイムズスクエアから出発。もちろん普通の観光もできますが、それに加えて一味違った体験ができることに。

突然始まるパフォーマンスに
車内は大興奮!

世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに!

窓から外を眺めていると、突然道行く人々がバスに向かってさまざまなパフォーマンスを繰り広げます。

世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに! 世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに!

ちなみにこのパフォーマーたちは、プロを目指している駆け出しの俳優なんです。つまりは、本物のパフォーマンスが車窓から楽しめるというわけ。

でも、交通量の多いNY。「Rubbernecking(ゴムの首)」にもたとえられるほど、どこもかしこも道路は車でいっぱい。それなのにパフォーマーたちが絶妙なタイミングで登場できる秘密にスマホのGPS機能がありました。彼らはバスの動きを逐一スマホでチェック。無線でバスの中のやりとりに合わせてタイミングを図っているようです。

NYの街を見るだけでなく
“体感”できる

世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに! 世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに!
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。