ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界を熱狂させるNYバスツアー「THE RIDE」 街全体がステージに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客も道行くニューヨーカーも巻き込んでバスの中から楽しめる!

道行く人が突然踊り出す
劇場型バスツアー「THE RIDE」

このバスの特徴は、ご覧の通り座席がすべて「横向き」。つまりは窓側を向いて座るというもの。ただ、車窓から風景を眺めさせるだけじゃないんです。これが「THE RIDE」が観光バスでありながら、普通のものとは違う最大の特徴。
二人のエンターテイナーガイドの合図でバスは発車。

NYで最も賑やかなタイムズスクエアから出発。もちろん普通の観光もできますが、それに加えて一味違った体験ができることに。

突然始まるパフォーマンスに
車内は大興奮!

窓から外を眺めていると、突然道行く人々がバスに向かってさまざまなパフォーマンスを繰り広げます。

ちなみにこのパフォーマーたちは、プロを目指している駆け出しの俳優なんです。つまりは、本物のパフォーマンスが車窓から楽しめるというわけ。

でも、交通量の多いNY。「Rubbernecking(ゴムの首)」にもたとえられるほど、どこもかしこも道路は車でいっぱい。それなのにパフォーマーたちが絶妙なタイミングで登場できる秘密にスマホのGPS機能がありました。彼らはバスの動きを逐一スマホでチェック。無線でバスの中のやりとりに合わせてタイミングを図っているようです。

NYの街を見るだけでなく
“体感”できる


カーネギーホールを過ぎたあたりで、どこからともなくサックスの音色が聞こえてきたと思ったら…通りがかった女性が急に歌いだしてジャムセッションの始まり〜。

もちろん悪天候でも、足場が悪くたって車窓のショーが楽しめるようです。

フィナーレはお決まり、NYのテーマソング『ニューヨーク・ニューヨーク』の大合唱。しめて所要時間は75分。料金は74ドル(約9,000円)。日本語対応のバスもあるようです。詳しくはこちらから。街中を巻き込んだユニークで驚きのオフブロードウェイショー、これは興奮間違いなしでしょう。

THIS IS NEW YORK!

Licensed material used with permission by THE RIDE, LLC

関連記事リンク(外部サイト)

海外の「折り紙(Origami)」のレベルが想像を遥かに超えていた!
「蜷川実花×道後温泉」のコラボがついに本格始動
【ファン待望】2016年4月に「スヌーピーミュージアム」が六本木に誕生!

TABI LABO
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP