ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

サッカー日本代表の守護神、川島永嗣選手が初の自著『準備する力』を出版

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『準備する力』著:川島永嗣、2011年9月26日発売【角川書店】

 サッカー日本代表の守護神で、ベルギー1部リーグ・リールセに所属するGK川島永嗣選手の初の著書が2011年9月26日、角川書店より発売される。本のタイトルは『準備する力――夢を実現する逆算のマネジメント』(税込1365円)。自身のサッカー人生と成功哲学を披露している。

 川島選手は埼玉県出身。浦和東高校を卒業後、Jリーグの大宮アルディージャに入団。その後、名古屋グランパス、川崎フロンターレを経て、2010年にベルギーのリールセへ移籍した。2010年ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会では、日本代表の正GKとしてゴールを守り、ベスト16進出に貢献。また2011年アジアカップでもファインセーブを連発し、チームを優勝に導く活躍を見せた。

 川島選手がプレー中に見せる鬼気迫る表情と、スーパーセーブ後の”どや顔”は、サッカーファンの間では彼のトレードマークとなっている。しかし川島選手は、著書の中で「僕は弱い人間である」と語る。2009年2月11日に行われたW杯アジア最終予選のオーストラリア戦でスターティングメンバーから外れ、「心が折れてしまった」体験なども告白している。

 日本代表の正GKになるために、そして海外のチームで挑戦し続けるために、川島選手がどんな準備と努力を行い、どのようにして困難を乗り越えてきたか――。川島選手のサッカー人生と成功哲学が初めて明かされた本は注目を呼びそうだ。

◇関連サイト
・川島永嗣オフィシャルブログ「Life is beautiful」
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/

(山下真史)

【関連記事】
田中将大 vs 斎藤佑樹 5年ぶり直接対決は、楽天・田中が12奪三振で制す
女性向け「囲碁」フリーマガジンが「まるでファッション誌みたい」とネットで話題
なでしこジャパンが国民栄誉賞を受賞
マツコ・デラックス、石原都知事への怒りで体調回復「”こいつ”が元気なうちは闘いつづける」
日本優勝! 1-0 でオーストラリア破る、サッカー・アジアカップ決勝戦

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。