ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おすすめはこちら!種類豊富なサンフランシスコのお土産15選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Rieko Matsumoto「ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)」

こんにちは。TRiPORTライターのOkkAです。
アメリカを代表する都市の一つサンフランシスコはチョコレートなどのお菓子のブランドがいくつもあります。また有名な観光スポットが多く、お土産もそれらのスポットにちなんだものが多いです。旅の思い出と一緒に友人や家族にお土産を買っていきましょう!

1. ゴールデンゲートブリッジグッズ


"San-Francisco-souvenirs" (CC BY-ND 2.0) by  Dennis Goedegebuure 

ゴールデンゲートブリッジは1933年に作られたアメリカ西海岸のサンフランシスコ湾と太平洋を繋ぐゴールデンゲート海峡に架かる有名な吊り橋です。全長2737mのこの橋は当時の技術では建設不可能と言われ、世界の七不思議の一つとしても知られています。
ゴールデンゲートブリッジと海が描かれたかわいいカップやマグネット、おしゃれなインテリアグッズはお土産にぴったりですよ。

ゴールデンゲートブリッジウェルカムセンター(Golden Gate Bridge Welcome Center)
住所:Golden Gate Bridge, San Francisco, CA 94129
電話:+1 415-426-5220
営業時間:9:00~18:00
ホームページ:http://www.goldengatebridgestore.org/

2. アルカトラズ島グッズ


"Alcatraz" (CC BY-ND 2.0) by  ohsarahrose 

通称「ザ・ロック」とも呼ばれ、脱獄不可能と言われたアルカトラズ島は世界で一番有名な刑務所と言われています。その過酷な環境から恐れられていたこの場所も今では人気の観光スポットです。
その島をモチーフにしたピンバッジやポスターなどはお土産としても絶大な人気を誇っています。当時の受刑者が使用していたものと同じ食器類が特に人気の商品です。

アルカトラズギフトショップ(Alcatraz souvenir shop)
住所:California, San Francisco, Pier 39 Concourse, 39
電話:+1 415-398-4679
Email:alcatrazgiftsweb@gmail.com
ホームページ:http://www.alcatrazgifts.com/18/home.htm

3. ギラデリのチョコレート


"Ghirardelli Squares" (CC) by  iandeth 

アメリカのチョコレートと言えばギラデリチョコが真っ先に出るくらい有名なチョコレートです。濃厚な味で高級感があるチョコレートは至福の味わいです。
人気観光地のフィッシャーマンズワーフ地区にあった工場の跡地に建っているショッピングモール「ギラデリスクエア」で買うことができます。建物内のカフェではギラデリチョコのパフェなどを食べながらチョコレートが作られるところを見ることもできますよ。

ギラデリスクエア(Ghirardelli Square)
住所:900 North Point St、San Francisco, CA 94109
電話:+1 415-775-5500
営業時間:6:00~24:00
定休日:土曜
ホームページ:http://www.ghirardellisq.com/

4. シーズキャンディーズのチョコレート


"See’s Milk Chocolate Nuts & Chews" (CC) by  Clotee Pridgen Allochuku 

サンフランシスコには様々なブランドのチョコレートがあります。シーズキャンディーズは1921年にできたアメリカンホームメイドスタイルのチョコレート・キャンディーショップです。程よい甘さとトロッとした口溶けのトリュフはぜひ食べてほしい一品です。甘いもの好きの人に買っていきましょう。

シーズキャンディーズチョコレートショップ(See’s Candies Chocolate Shops)
住所:542 Market St, San Francisco, CA 94104
電話:+1 415-362-1593
営業時間:9:00~19:00(土)11:00~17:00(日)12:00~17:00
ホームページ:http://ca.sanfrancisco.sees.com/chocolate_shops_san-francisco_ca_2ca047.html

5. ダンデライオンチョコレートのチョコレート


"Dandelion Chocolate – samples!!" (CC) by  Daniel Zemans 

2012年11月にオープンしたばかりの新しいブランドです。自動車修理工場を改装してできたこの店舗はカフェ兼工場になっていて、工場内を見学することも可能ですよ。チョコレートの甘い香りがする店内では試食ができるので、お土産を買うにも選びやすいですね! 今人気急上昇のチョコレートです。

ダンデライオンチョコレート(Dandelion Chocolate)
住所:740 Valencia St, San Francisco, CA 94110
電話:+1 415-349-0942
営業時間:10:00~21:00(金、土)~22:00
ホームページ:http://www.dandelionchocolate.com

6. シュガーボールベーカリーのお菓子

サンフランシスコ発祥の見た目もかわいらしい一口お菓子です。ブラウニー、マドレーヌ、パルミエなど様々な種類があります。家で焼いたような素朴な味がとてもおいしいですよ。スーパーマーケットのベーカリーコーナーにもあり、値段も10ドル程でお手軽ですね。職場の人たちへのお土産にぴったりです。

シュガーボールベーカリー(sugar bowl bakery)
住所:Kaiser Hospital、Kaiser Permanente、2238 Geary Blvd、San Francisco, CA 94115
電話:+1 415-931-8880
営業時間:7:00~23:00
ホームページ:http://sugarbowlbakery.com/

7. ボウディンベーカリーのクラムチャウダー

Photo credit: Rieko Matsumoto「ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)」

あまりイメージがないかもしれませんが、クラムチャウダーはサンフランシスコの名物料理です。フィッシャーマンズワーフ近辺のパン屋さんなら大体クラムチャウダーがある程です。その中でも「boudin bakery」というパン屋さんのクラムチャウダーがおいしいと有名です。
酸味が強いサワードウ・ブレッドとクラムチャウダーの相性は抜群で、濃厚で深みのある味になっています。このおいしいクラムチャウダーが缶詰で売られています。ぜひお土産にこの味を日本に持って帰りましょう!

ボウディンベーカリー(Boudin bakery)
住所:Embarcadero Center、4 Embarcadero Center、San Francisco, CA 94111
電話:+1 415-362-3330
営業時間:7:00~16:00(土)11:30~15:30(日)12:00~15:00
ホームページ:https://www.boudinbakery.com/index.cfm

8. ブルーボトルコーヒーのコーヒー


"March 26th" (CC) by  whitneyinchicago 

ブルーボトルコーヒーは2002年にクラリネット演奏者だったジェームス・フリーマンがクラリネットの道を諦めた際に始めたコーヒー焙煎所です。その強い情熱が注がれたここのコーヒーは妥協がなく、丁寧で高品質な味で本当においしいですよ!
青い瓶のロゴマークもかわいいですね。

ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)
住所:66 Mint St、San Francisco, CA 94103
電話:+1 510-653-3394
営業時間:7:00~19:00
ホームページ:https://bluebottlecoffee.com/cafes/mint-plaza

9. アンカービール


"Anchor Brewery beers" (CC) by  Georgio 

1854年のゴールドラッシュ中に開業されたビール醸造所です。そこで作られているアンカービールはアメリカ伝統ビールと言われるまでに成長しました。
船の錨をモチーフに作られたラベルのデザインがおしゃれですね。味ははちみつのような甘さとフルーツの香りでとても飲みやすいですよ。

レインボーグロサリー(Rainbow Grocery)
住所:1745 Folsom St, San Francisco, CA 94103
電話:+1 415-863-0620
営業時間:9:00~21:00
定休日:元旦、クリスマス、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー、レイバーデー、メーデー
ホームページ:http://www.rainbowgrocery.org/

10. リィクショーバッグワークスのトートバッグ

ゴールデンゲートブリッジや街並みなどサンフランシスコをモチーフにした絵柄は買ってみたくなってしまうこと間違いなし! 生地がしっかりしているので実用性も高いです。色の種類が豊富なので、男女共にプレゼントしやすいバッグです。

リィクショーバッグワークス(Rickshaw Bagworks)
住所:904 22nd St San Francisco, CA 94107
電話:+1 415-904-8368
営業時間:10:00~18:00(土、日)12:00~16:00
ホームページ:http://www.rickshawbags.com/

11. ヒースセラミックスの食器


"Heath Ceramics Plaza Dinner Plate" (CC) by  Didriks 

ヒースセラミックスはエディス・ヒース氏が1948年に創業した歴史ある陶器メーカで、日本でも人気が高まっています。赤や青の原色が使われた製品や淡いグラデーションの製品など日本では見かけないようなものが多いです。
サンフランシスコに製品工場があり、すぐ側にはアウトレットショップもあるので行ってみる価値ありますよ!

ヒースセラミックス(Heath Ceramics)
住所:2900 18th St, San Francisco, CA 94110
電話:+1 415-361-5552
営業時間:10:00~18:00 (木)~19:00
ホームページ:http://www.heathceramics.com/

12. イエストゥの野菜コスメ

イエストゥではオーガニック野菜やフルーツを素材にして作られた珍しい自然派コスメを販売しています。肌に優しく赤ちゃんにも安心して使うことができますよ。2016年現在、日本に店舗はないのでサンフランシスコに行った際は忘れずに買ってみましょう!

イエストゥ(Yes To)
住所:655 4th St, San Francisco, CA 94107
電話:+1 415-896-9601
ホームページ:http://www.yestocarrots.com/

13. ナパソープの石けん


"Napa Soap shaving kits" (CC BY-ND 2.0) by  ilovememphis 

ワインの産地として有名なナパバレー地方のハンドメイド石けんです。添加物は含まれず、こだわりの自然素材から出来ているので安心して使えますね。
この石けんの特徴としてはワインが入っています! 石けんの香りによってシャルドネやシラーなど様々なワインが使われます。ワインが好きの人へ買っていけば喜んでくれること間違いないですね。

ナパソープ(Napa Soap)
住所:651 Main St, St Helena, CA 94574 アメリカ合衆国
電話:+1 707-963-5010
営業時間:10:00~17:30
クレジットカード:Visa、Master、American Express
ホームページ:http://www.napasoap.com/

14. サンフランシスコ・ジャイアンツグッズ


"Interior of Giants Dugout Store at AT&T" (CC) by  donjd2 

サンフランシスコはメジャーリーグチーム、サンフランシスコ・ジャイアンツのホームグラウンドがある場所です。現地に熱狂的なファンが多く、キャップ、ユニフォーム、スマホカバーなど関連グッズもたくさん販売されています。球団マスコットキャラクターのアザラシ「ルー・シール」はゆるキャラのようで愛嬌がありますよ。

ジャイアンツダグアウト – AT&Tパーク(Giants Dugout – AT&T Park)
住所:Flagship Dugout Store 24 Willie Mays Plaza San Francisco, CA 94107
電話:+1 415-947-3419
営業時間:10:00~17:00
ホームページ:http://sanfrancisco.giants.mlb.com/index.jsp?c_id=sf

15. ケーブルカーグッズ


"look at ’em all" (CC BY-ND 2.0) by  e_melodic 

1873年に開業されたサンフランシスコのケーブルカーは世界最古のケーブルカーだと言われています。ディズニーランドにあるケーブルカーとそっくりで、とてもおしゃれな外観です。
そんなケーブルカーのミニチュアは部屋のインテリアもってこいです!
市内のケーブルカー博物館2階にお土産屋さんがあるので、博物館見学をした後にお土産を買っていきましょう。

ケーブルカー博物館(Cablecar Museum)
住所:1201 Mason St、San Francisco, CA 94108
電話:+1 415-474-1887
営業時間:10:00~17:00
ホームページ:http://www.cablecarmuseum.org/

おわりに

サンフランシスコのお土産はいかがでしたか? 同じチョコレートでもいろんなブランドから出ているので、何種類か買っていって味の違いを比べてみるのも楽しいですよ。旅行に行くと観光と同じくらいお土産選びも楽しいので、色々なお店をまわって素敵なお土産を見つけましょう。

ライター: Tomohiro Okada
Photo by: Rieko Matsumoto「ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)」

関連旅行記

*Satoshi Takamura「アメリカ(サンフランシスコ)」
*Horie Kentaro「アメリカ西海岸スタートアップ訪問記〜サンフランシスコ編〜」
*Ema Kawashima「サンフランシスコとヨセミテバレー ドライブ旅行」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP