ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

少女時代、2015年アリーナツアーファイナルのたまアリ公演をWOWOWで独占放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

少女時代、2015年アリーナツアーファイナルのたまアリ公演をWOWOWで独占放送

日本でのメジャーデビュー5周年を迎えた少女時代。そのアニバーサリーツアーとして、2015年12月に1カ月限定でアリーナツアー「GIRLS’GENERATION 4th TOUR-Phantasia-in JAPAN」を展開した。そのファイナルとなった、さいたまスーパーアリーナでの公演をWOWOWで独占放送する。

少女時代は完成度の高いパフォーマンスで、ライブアーティストとして支持されている。2013年のアリーナツアーで約20万人を動員し、2014年には東京ドーム公演を実現した。2015年は韓国での活動がメインとなっていたため、このツアーはファン待望。満員の観客を前に、少女時代はスケールアップしたステージでその魅力を爆発させた。

神殿を思わせる巨大な階段からメンバーが降りてくるドラマチックな幕開けから、メンバーがしなやかなダンスと歌声を披露すると、その鮮やかな存在感で会場は一気にヒートアップ。レーザーが飛び交うホログラムを使ったスペーシーな演出や、空中に浮かぶブランコを使ったロマンティックな歌唱、メリーゴーランドを配したステージで振りまくポップでキュートな表情など、次から次へと繰り広げられる多彩なパフォーマンスで魅了していく様は圧巻だ。

おなじみの代表曲では趣向を凝らした演出も新鮮。「GENIE」ではジャズのテイストを加えたゴージャスなアレンジに乗せて新たなダンスを、「PAPARAZZI」では花道をランウェイに見立て、キャットウォークで沸かせる。「Catch Me If You Can」ではアグレッシブに歌い踊り、会場に高揚感を生み出していく。

グループ内ユニットもお披露目された。テヨン、ティファニー、ソヒョンによるユニット、テティソはビートを効かせたR&Bナンバーを躍動感たっぷりに歌い踊り、スヨン、ユリ、ヒョヨンによる SHYは80年代ナンバーをヒップホップダンスで盛り上げる。また、ユナとサニーは観客席から登場し、サプライズ演出で喜ばせた。

盛りだくさんの内容は、まさにテーマパークのような華やかさ。キレとしなやかさを併せ持つ少女時代のダンスパフォーマンスにも磨きがかかり、表情豊かなヴォ―カルに、浮遊感をもたらすハイトーンのユニゾンの魅力も増した。数々のヒット曲とともに、アジアNo.1ガールズグループによる圧巻のパフォーマンスを体感しよう。

番組情報
「少女時代 4th TOUR -Phantasia- in JAPAN」
放送日:2016年2月27日(土)20:00 WOWOWプライム
収録日:2015年12月24日
収録場所:埼玉 さいたまスーパーアリーナ
http://www.wowow.co.jp/music/gg/

関連リンク

WOWOWhttp://www.wowow.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。