ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

フィギュア女王キム・ヨナのフィギュア 『テコンV』に続き来年9月に発売予定

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バンクーバー五輪で金メダルを獲得した韓国のフィギュアスケーター、キム・ヨナのフィギュアが、来年あたり登場するようだ。

韓国のソウル市は13日、国内外で人気を集めるキム・ヨナと歌手リュ・シウォンのフィギュアを制作し、2012年9月に発売すると発表した。市は関連メーカー2社と契約を結び、1億5000万ウォン(約1070万円)を支援する計画という。

ソウル市がフィギュア制作を進める背景には、日本や米国でひとつの文化産業として確立するフィギュアを韓国でも根付かせ、フィギュア産業を活性化させようという狙いがあると見られる。

市は、韓流を通じたフィギュアの海外進出も計画中で、『東方神起』、『KARA』、『少女時代』などの韓流アイドルフィギュアも制作していく予定だという。

市の関係者は次のように話す。「オリンピックを制したキム・ヨナは、広告モデル選好度でナンバーワン。リュ・シウォンも、日本で50万人以上の観客を動員した元祖韓流スター。第2の韓流ブームに乗ることで国産フィギュアが海外進出するための導火線になると考えている」

ソウル市によるフィギュア制作は、今回始まったプロジェクトではない。2008年ごろからスタートし、これまでアニメ『テコンV』をモデルにした『テコンVアクションフィギュア』、『鉄人カンタウ』、『アラド戦記』などのフィギュアが作られてきた。

しかし、今後は海外進出を視野に入れることから、モデルをアニメのキャラクターから海外でもよく知られる韓流へと切り替えたようだ。今回制作されるキム・ヨナは韓流とは関係ないのだが、恐らく韓国内で人気があり、海外でも知名度が高いという点で選ばれたものとみられる。

「韓流」は今も日本で高い人気を誇るだけに、きっと韓国産韓流フィギュアが日本で発売されれば大きな反響を呼ぶのでは? キム・ヨナフィギュアも気になるので、詳しい情報が入り次第、またお伝えしたいと思う。

※画像:ROBOTPARK.NETより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

朴 美奈の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。