ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

表参道 ROCKET、オープニング企画は山縣良和展。藤原ヒロシとのコラボレーションアイテムも限定販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

Drawing by Toshiyuki Konishi

 
表参道にあった同潤会青山アパートの一室で1996年秋に誕生したROCKETが、20年目を迎える今春、表参道ヒルズの同潤館3階へ舞い戻る。
人気ブランドのショップが立ち並ぶ表参道ヒルズへの移転ということもあり、新しいROCKETは、表参道らしく時代の気分を表現したファッションや
ファッションをとりまくクリエイティブなど、「モードな気分」にフォーカスしたギャラリー&ポップアップショップスペースを目指す。

そこで、移転オープニング企画として、「writtenafterwards」「written by」のデザイナーである山縣良和を迎え、オープン前日のMBFWTで発表されたばかりの「writtenafterwards」「written by」2016AW最新コレクションに関連したインスタレーション展を、アーティストToshiyuki Konishiの作品を起用して開催。
また、会期中3月26日(土)から3月30日(水)には「written by」2016AW受注会を行うほか、ROCKET20周年記念として山縣良和と藤原ヒロシによるコラボレーションアイテムを限定販売。
新しいROCKETから発信される、日本を代表するファッションデザイナーによるクリエイションをご堪能あれ。


– – – – –

タイトル:山縣良和「gege」
会期:2016年3月18日(金)~3月30日(水)  <会期中無休・入場無料>
時間:11:00~21:00  <日曜日~20:00・最終日~18:00>
場所:表参道 ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話:03-3499-1003(3月15日まで)/03-6434-9059(3月16日以降)
URL:http://www.rocket-jp.com

山縣良和(Yoshikazu Yamagata)
2005年にセントラルセントマーチンズ美術学校卒業し、ジョンガリアーノのデザインアシスタントを務めた後帰国。
2007年 「writtenafterwards」設立。2014年、ベージックラインである「written by」を発表。2015年、LVMH Prizeに日本人初の選抜候補として選抜される。
コレクション、展示会、ショーなどのファッション表現を通じて、社会的、文化的、教育的、環境的観点を持った新たな人と人との関係性を創造し、新しいファッションの役割を提案するほか、デザイナー、アーティストとしても国内外で活動し、ファッション表現の実験、学びの場として2008年より「ここのがっこう」を主宰している。
http://www.writtenafterwards.com

NeoL/ネオエル
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP