体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

やっぱり春は桜♪ピンクやブラック…桜のネイルデザイン3選

春に人気の桜柄ネイル♪チークネイル×桜のエンボスのデザイン

春に人気の桜柄ネイル♪チークネイル×桜のエンボスのデザイン

春には季節もので、桜ネイルをされる方が多いのでは?
そんな春に人気の桜ネイルの、デザインパターンをご紹介いたします。

桜ネイルと言うと和の雰囲気になりがちなので、ネイルに取り入れにくいという方も多いかもしれません。そんな方にはこちらのデザインがおすすめです。
2016年の流行りでもあるチークネイル×桜のエンボスの組み合わせで、CUTEな桜ネイルに。

チークネイル、エンボスの桜の真ん中のぼかしはエアブラシで入れていますが、ジェルでぼかすこともできます。

ピンクも青みがかったピンクとコーラルピンクの2種類を使用して、春らしさをプラス!

 

和洋どちらのスタイルにも合う♪パステルカラーの桜ネイル

和洋どちらのスタイルにも合う♪パステルカラーの桜ネイル

こちらは、ピンクからブルーの淡いグラデーションに、桜をエアブラシで吹いています。
エアブラシであれば、真ん中のピンクのぼかしも簡単に描けますし、たくさんの桜を描いてもあっという間。

全体をパステルカラーで仕上げているので、春らしくまた、和の雰囲気になり過ぎないオトナ可愛いネイルに仕上がります。

このネイルなら、合わせるスタイルは、和でも洋でもどちらでもいけちゃいますね。

 

ブラック×ホワイトでクールな桜に。金とピンクの箔がポイント!

ブラック×ホワイトでクールな桜に。金とピンクの箔がポイント!

こちらは、ぐっと雰囲気を変えて、かっこいい桜をテーマに。
ブラック×ホワイトを基調として描いているので、モダンな雰囲気の桜になります 。

ゴールドやピンクの箔をいれて、少し和のニュアンスを取り入れているのもPOINT!
今回の桜デザインはエアブラシを使用して描いておりますが、ペイントやジェルでもできるデザインもあります。ぜひ、春に桜ネイルにチャレンジしてみてくださいね。

永島聡美(Nailstudio Charites)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会