体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、カメラを搭載しないAndroidフィーチャーフォン「SH-03H」を法人向け2月26日に発売

デジタル・IT

NTT ドコモは 2 月 23 日、法人向けにカメラを持たない Android ベースのフィーチャーフォン「SH-03H」を 2 月 26 日に発売すると発表しました。SH-03H は、Android 4.4(KitKat)を搭載した折りたたみ式のフィーチャーフォンで、既存の AQUOS ケースをベースに法人向けにカスタマイズされています。SH-03H の特徴はカメラを持たないところと、NTT ドコモの MDM サービス「あんしんマネージャー」に対応したところです。カメラ無しの意味は、例えば NRI のデータセンターなどのセキュリティがしっかりとした場所にはカメラ付き携帯は持ち込めず、エントランスに預ける必要があります。電話するのにいちいちエントランスに戻るのは面倒で、そういう場合に SH-03H なら持ち込めるはず。SH-03H は内側に 3.4 インチ qHD のディスプレイ と外側に 0.9 インチのディスプレイを備えています。フィーチャーフォンの操作性を維持しつつ、スマートフォンと同じ WEB ブラウザで WEB サイトを閲覧できるほか、企業が開発した自社の Android アプリを利用することも可能になります。ボディは IP57 の防水・防塵に対応しており、ボタンをワンプッシュで開くことが可能。また、テンキー上をスクロールすることで Android を操作できるタッチクルーザーEX を搭載しています。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Sony Mobile、Android 6.0版Concept for Xperiaのアップデート版(3536)をリリース
MS ContinuumやMHL接続をサポートした14.1インチのノートPC型ドック「NexDock」がIndieGoGoで発売
Motorola、大容量バッテリーのSIMロックフリースマートフォン「Moto X Play」を3月に国内発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会