ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和の記憶が甦る、昔ながらのラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月22日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京都渋谷区笹塚周辺にある、昭和風情の残る商店街をタレントの高田純次さんがぶらぶら散策しながら巡り、十号通りの外れにある「福寿」(東京都渋谷区)を訪れた。

創業昭和26年の同店。2代目店主は先代が残した店構えをそのままに営業を続けている。カウンター席の真向かいで、大きな釜を使い麺を茹でるさまは中々に圧巻だ。
定番メニューは「ラーメン」。釜ゆでのちぢれ麺は、生姜の風味が効いた濃いめの醤油ダレとの相性が抜群だという。昔ながらの味と価格で根強いファンを持つ1品だ。
ラーメンを頂いた高田さんは「これがラーメンだよ!あ~、これは、完全にノックアウトくらったね。」「このシンプルさがいいね。」と大絶賛。店主と昔話に花を咲かせながら、懐かしい味を完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:福寿 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:笹塚のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:笹塚×ラーメン・つけ麺のお店一覧
特注のゴマ油や秘伝の丼つゆを使ったこだわり天丼
旬の素材を使ったこだわりランチ弁当

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP