ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン主演の映画『Eddie the Eagle(原題)』の記者取材に押しかける

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヒュー・ジャックマンが、自身が出演する映画『Eddie the Eagle(原題)』の宣伝のため記者取材を受けている時に、ライアン・レイノルズが、ジャックマンに答えづらい質問をするためにインタビュアーとして現れた。

自身が主演する映画『デッドプール』が2月12日(現地時間)に公開となったレイノルズは、映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の役どころについてジャックマンに尋ねた。同作は、”デッドプール”を非常に不正確に描写しているとしてファンから非難を受けている。

レイノルズは、「『Eddie the Eagle(原題)』で、(主人公)エディーを黙らせるために口を縫えとスタジオからお達しがありましたか?エディーの目からレーザー光線を発射しろ、とか」と、尋ねた。

ジャックマンは、「いいえ、しかし、ストーリーとしては素晴らしいアイデアだったかもしれないね。とても理にかなっている」と、答えた。

レイノルズは、ファンからの質問もジャックマンに尋ねた。ブライアン・ブレイノルズ(ライアン・レイノルズをもじったジョーク)からの質問は、映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』について深く掘り下げたもので、ウルヴァリンが身長を高く見せるために靴に特別な上げ底(インソール)を入れていたのかどうか、という質問だ。

ジャックマンは、「それは本当だ、そうしたよ。ストーリー上での理由からだ。映画で行ったすべてのことは、ストーリーとキャラクターのためだ」と、述べた。

ジャックマンとレイノルズは、”生存する最もセクシーな男性”というタイトルを共有することで距離を縮め、2人は、演技の技術について語り、ジャックマンの成功はどの程度が彼の鍛え上げられた体格によるものなのかを熟考した。レイノルズは、「ジャックマンの本当の年齢は?」という、皆が疑問に思っている質問も尋ねた。

ジャックマンは、「2008年から歳をとっていないんだ」と、答えた。

レイノルズは、「君は本当に見事だね」と、返した。

Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP