ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2016 : SanDisk、USB Type-CをサポートしたUSBメモリとU3対応のMicro SDカードを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フラッシュメモリ大手の SanDisk は 2 月 22 日、MWC 2016 イベントの開幕に合わせて、USB Type-C をサポートした USB フラッシュメモリと 64GB / 128GB の新しい Micro SD メモリを発表しました。「SanDisk Ultra USB Type-C」は、スマートフォンやタブレットでも採用端末が増えてきたリバーシブルな USB Type-C コネクタを採用した USB メモリで、USB 3.1 規格に準拠しており、転送速度は最大 150MB/s となります。ラインアップは 16GB / 32GB / 64GB / 128GB で、価格は $19.99 ~ $79.99 となっています。Type-C メモリも SanDisk Memory Zone に対応しています。「SanDisk Extreme Pro」は、UHSスピードクラス 3(U3)に対応した Micro SDXC カードで、64GB モデルと 128GB モデルが用意されています。リード速度が最大 275MB/s と高速になっています。価格は、64GB モデルが $179.99、128GB モデルが $299.99 です。発売時期は 2016 年 Q2 となっています。Source : SanDisk

■関連記事
Xperia用もあり、フランスの老舗テーブルクロスメーカー「ガルニエ・ティエボー」のデザインをプリントしたAndroidスマートフォンケースが発売
MWC 2016 : Acer、低価格スマートフォンの新モデル「Liquid Zest」「Liquid Zest 4G」を発表
MWC 2016 : Acer、Android 6.0を搭載したフラッグシップスマートフォン「Liquid Jade 2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP