ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Meizu MXは1.4GHz デュアルコアまたはクアッドコアCPUを搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「Meizu MX」の写真と一部のスペックをMeizuのCEOであるJ. Wong氏が公開しました。「Meizu MX」は今秋に発表される予定と言われ中国Meizuの次世代Androidスマートフォンです。Wong氏が同社の掲示板に投稿した情報によると、Meizu MXにはデュアルコア1.4GHzモデル、クアッドコア1.4GHzモデルの2モデルをラインアップ、画面のピクセルん密度は292ppi、画面幅は約56mm。これまでの情報によると、ディスプレイは4インチ(解像度960×640ピクセル)サイズのシャープ製ASV液晶、SoCは、ARM Cortex A9 デュアルコア、RAMサイズは1GB、ストレージサイズは16GB/32GB、背面に800万画素のカメラ、前面にもカメラを搭載し、GSM/WCDMA、HSPA+(21Mbps)に対応。本体サイズは 119mm×63.5mm×9.5 mm。16GBモデルにはデュアルコアのCPUが、32GBモデルにはクアッドコアのCPUが搭載されると今回の投稿以前にWong氏が明らかにしていました。Source : Meizu


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Vigorの製品名はThunderBolt 2、Droid PirmeはDroid Chargeの後継?
ソニー、Android搭載ウォークマン「NW-Z1000シリーズ」を発表、12月10日発売予定
Android用Facebook公式アプリがv1.7にアップデート、つぶやきや写真の共有、チェックイン方法が変更、新たにプライバシー管理機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。