ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年間配信売上は2年連続で前年増、サブスクリプションサービスの伸長が後押しに

DATE:
  • ガジェット通信を≫
年間配信売上は2年連続で前年増、サブスクリプションサービスの伸長が後押しに

 日本レコード協会が、加盟全社の集計による2015年第4四半期(10月~12月)および、2015年年間の有料音楽配信売上実績を公表した。

 2015年第4四半期は、数量で前年同期比89%の4,287万ダウンロード、金額は前年同期比113%の126億700万円となった。この結果をふまえた2015年年間の有料音楽配信売上実績は、数量で1億7,811万ダウンロードの対前年比91%、金額は471億円、対前年比108%で2年連続増加し、サブスクリプションサービスが後押しした結果となった。

 また、先月発表された2015年の音楽ソフト(オーディオレコード・音楽ビデオの合計)の生産実績金額2,544億円と、今回の有料音楽配信売上実績との合計金額が3,015億円となり、その合計金額は3年ぶりにプラスへ転じた。

関連記事リンク(外部サイト)

【CHART insight of insight】TVタイアップはまだ効力はあるのか?手嶌葵とA応Pが大躍進
音楽業界にも影響するTPP、米レコード協会が歓迎を表明
映像ソフト2015年売上動向発表 約4265万枚で前年比90%、音楽ジャンルは微増【SoundScan Japan調べ】

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。