体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【博多】挨拶力も味のうち。 元気モリモリになるたこ焼き&唐揚げ【元気屋】

【博多】挨拶力も味のうち。 元気モリモリになるたこ焼き&唐揚げ【元気屋】

メシ通レポーターのマツータケシです。

理不尽上司からのとんちんかんなお叱りに、「ハァ〜」。胸キュンしちゃったあの娘からのあからさまな既読スルーに、「ハァ〜」。親父が大切にしていたクラリネットを壊しちゃって、「ハァ〜」。

誰にだって、どんより曇り心、おセンチ溜め息デーがありますよね。

「まぁ、嫌なことは無理矢理にでも胸の奥にしまっておいて、ウマいもんでも喰えばなんとか持ち堪えられそうだな」と自分に言い聞かせた矢先に……こらえきれずに、もひとつ「ハァ〜」。結局、一日中うつむき加減で、とぼとぼ町を彷徨い歩くことになっちゃいますよネ〜。

と、そんな時、どこからともなく「こんちわ〜!!!!!」とゴキゲンな挨拶。キョロキョロと周りを見渡すも、知り合いなどどこにもいない。と、なんだかいい匂いがする方を振り向くと、イケメンさんがニコニコ笑顔であらためて「こんにちは〜!」。

f:id:mesitsu_lb:20160205044734j:plain

「何者?」と挙動不審になるも、「あ〜っ!」と目に飛び込むまぁるいコロコロは

も、もしや元気玉!?

なわけはなく、千枚通しで器用に転がされているのは、たこ焼きです。何個も何個も、鉄板の上でおいしそうに膨らんでます。

f:id:mesitsu_lb:20160205044922j:plain f:id:mesitsu_lb:20151029130223j:plain

近寄ると、「らっしゃ〜い」の元気のいい声に、「なんだか、たこ焼き屋さんって元気がもらえるな」としみじみ。

昔は、たこ焼き屋さんだけでなく、こういった露店がそこかしこにあったんだろうし、扉も窓もないから、こういう「らっしゃ〜い」「こんにちは」の声が自然に飛び交っていたんでしょうね。お客と店の何気ないやりとりでも、それは町の活気そのもの。しょんぼりした気持ちも、そんなやりとりの間に忘れてしまって、すぐにスイッチを切り替えることができたのかもしれないですね。

というわけで訪れたのは、大通りにドンッと店を構えるたこ焼き屋さん。

今回は「道行く人に元気な声で挨拶をしてくれる、たこ焼き屋さんが気になっています。たとえこちらが自転車全速力でも必ず声をかけてくれるんです」という口コミ情報をもとに調査。正体を明かさずに店を素通りしてみると、確かに「こんにちは」の声をいただきました!

f:id:mesitsu_lb:20151029130229j:plain

店名は「元気屋」と、気もちいいくらいの豪速球ストレート。おぉっ!? スタッフ・ポロシャツにも「大元気、大感謝、大感激」と書かれてありますね。

1 2 3次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。