ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホワイトデーにも使える! 桜をつかった桜餅風味ビール『サンクトガーレンさくら』限定発売 |ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さて、今年の春は 4 月の頭に桜の満開が予報されましたね! そんななか、サンクトガーレン有限会社(以下、サンクトガーレン)から、桜の花と葉をつかった桜餅風味ビール『サンクトガーレン さくら』が、 2016 年 2 月 25 日(木)より限定発売されます。バレンタインにチョコをくれたあの子へのお返しにもぴったりの商品です♡

季節を満喫できる大人気商品

サンクトガーレンでは、一年を通じて個性ある副原料を使った季節限定ビールを数々と世に送り出し、ファンを楽しませてきました。そしてこの春にも、長野県伊那市高遠名物である桜の花と葉を使った『サンクトガーレン さくら』が 4 月初旬までの季節限定で発売されます。高遠の桜は「天下第一の桜」と称され、「さくら名所 100 選」にも選ばれるなど全国的にも有名です。ちなみに、前シーズンではバレンタイン向けに販売されたチョコビール 4 種が、計 8 万本あったにも関わらず約 1 か月で売り切れてしまいました。

開発のヒントは “飲むお酢”

この商品の開発には、しっかりと桜風味を残した飲むお酢との出会いがヒントになったそう。実際にそのお酢の開発者に会って、桜の使い方のアドバイスを受けたといいます。その後、はじめは桜の花だけを使用していたところを、桜特有の香り成分は花よりも葉のほうが多く含まれているという話を聞いて、それをヒントに納得の味に仕上げることに成功。限定販売されると「意外な組合せだけど、旨い」「香りも味も桜」と好評で、今春で発売 4 年目になる商品です。

小麦麦芽を使用した柔らかい口当たり

通常、ビールは大麦麦芽で造られことが多いですが、このビールには小麦麦芽を併せて使用。ビールの苦味のもとになるホップの使用は控えめにし、高遠の桜の花と葉で風味付けされています。小麦麦芽の柔らかい口当たりと桜の風味が相まって、桜餅を思わせる春の味わいです。使用しているのは桜茶などにも使われる食用の八重桜で、なんと 1 回の仕込み( 2340L )に 60kg もの量が使用されています。春だけにしか出会えない、特別な味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか?

数に限りがある人気商品なので、早めにゲットしなきゃですよ! (編集員:なな瀬)

【概要】

『サンクトガーレン さくら』

〇原材料:麦芽、ホップ、桜(花と葉) ※香料は一切使用しておりません

※日本は桜がビールの原料に認められていないため、このビールは発泡酒表記となります。

〇アルコール: 5%

〇容量: 330ml

〇価格: 463 円(税込)

〇販売:直営ネットショップにて先行予約受付中(※ 2 月 26 日朝まで一部商品がふるさと割で 30%OFF )、東急本店、東急東横店、伊勢丹立川店、そごう神戸店、小田急藤沢店、イオンリカー(一部除く) etc.

サンクトガーレン公式ページ: http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/sakura/

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP