体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オシャレなだけじゃない!話題の「NuAns NEO」レビュー

デジタル・IT

オシャレなだけじゃない!話題の「NuAns NEO」レビュースマホアクセサリメーカー、トリニティが1月31日から出荷を開始したWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマホ「NuAns NEO」。端末の特徴と話題の機能について2回にわたって紹介します。
本体デザインのカッコよさというのはもちろんですが、細部までしっかりと作りこまれています。

 

オシャレなだけじゃない!話題の「NuAns NEO」レビュー

スマホの入っていた化粧箱にもこだわりがあり、箱を手にしてからのワクワク感は止まらず、こんな気持ちになったのは久しぶりのことです。

オシャレなだけじゃない!話題の「NuAns NEO」レビュー

また、化粧箱はスマホを取り出した後は貯金箱としても利用可能。こうした遊び心もアクセサリブランドならではといったところでしょう。

 

こだわりを細部に感じるハードの作りはVery Good!
NuAns NEOはスマホアクセサリメーカー、トリニティが初めて手がけたSIMフリースマホ。スペックは以下の通りです。

端末名/製造メーカー NuAns NEO /トリニティ株式会社
搭載OS Windows 10 Mobile
CPU Snapdragon 617
RAM / ROM 2GB / 16GB
外部ストレージ microSD(最大128GB対応)
ディスプレイ 5.0インチ 1280×720ピクセル
カメラ メインカメラ:1,500万画素
サブカメラ:500万画素
バッテリー 3,350mAh
サイズ/重量 約141×74.2×11.3mm /約150g

ポイントとなるのは、搭載しているOS。正攻法で考えると「Android」を選ぶメーカーが多いと思いますが、同社はあえて新興OSの「Windows 10 Mobile」を選び、差別化を図っています。

すでに発売中のWindows 10 Mobile機と比較するとスペックも高いため、現時点で国内のWindows 10 Mobileのフラッグシップ機的な立ち位置と言えるのではないでしょうか。

オシャレなだけじゃない!話題の「NuAns NEO」レビュー

NuAns NEOは手触りの違う3種類の背面カバーにラインナップしています。ランドセルなどにも使われる人工皮革の「クラリーノ」、超極細繊維の「ウルトラスウェード」、天然木の風合いを活かした「テナージュ」。クラリーノ4色、ウルトラスウェード2色、テナージュ2色の合計8種類のカバーが上下にあり、これを組み合わせて自分好みのデザインにすることが可能。選択できる組合せパターンは合計64種類あるので、それを考えるだけでも楽しいものです。

なお、カバーは1枚1,500円前後で購入できるので、複数揃えてその日の気分で変更することもできます。このような従来のスマホメーカーになかった発想というのは、さすがはアクセサリメーカーと言えるものです。

1 2 3次のページ
デジタル・IT
SIM通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会