ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超新星、入隊前ラストシングル「またキミと…」涙と笑顔の全国握手会終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超新星の19thシングル「またキミと…」発売記念イベント【ミニトーク&握手会】が2月15日 福岡・都久志会館から皮切りに全国のファンへ会いに握手会を開催、メンバーが全国を駆け巡り、20日に東京・竹芝ニューピアホールで最終日を迎えた。

現在活動中の5人のうち4人(ソンモ・グァンス・ジヒョク・ゴニル)が今春入隊を控えている中での握手会は涙と笑顔が溢れるイベントとなり、福岡・大阪・名古屋・仙台・東京でおよそ1万5千人のファンと対面。 一人一人と握手と会話を交わした。

超新星は日本デビューから“隣にいるお兄ちゃん”がコンセプトの超新星は日本でCDプロモーションの際に握手会を数多く行ってきた。 お客さんとの距離を縮める事をいつも考えているメンバー。そして、これからも変わらないとリーダーユナクは語った。

イベントトークでは、メンバー全員が流暢な日本語で自ら順番にMCを務めるという形式。

「この5人でのシングルはこれが最後だし、もうない。なぜなら20枚目のシングルは6人でとファンへ約束。2年後に必ず今度は6人で握手会もするから待っていて欲しい」とユナクが宣言。一方、軍隊に入隊予定の4人は笑顔で「行ってきます!」「2年後まで是非僕達を待っていて欲しい」と語った。

また握手会では、ファンから「2年後に会いましょう」、「絶対に待ってるよ。」と声をかけられ途中涙を浮かべるメンバーもいた。

「またキミと…」は、デビューシングル含む数多くの楽曲を手掛けてきたジョルジョ・カンチェーミと久々のタッグによるものでジヒョクは、アカペラで歌って見せるなど楽しませながら「僕達と会えない2年間この曲を聞いて僕達を思い出して下さい」、ソンモは、カップリングの“Byebye”をリコメンドし「本当に切ないメロディと歌詞になっていますが、切ない中にも希望がある歌詞です」と曲に対する思いを語った。

いよいよ今週末(26日・27日)東京・国立代々木競技場第一体育館にて、入隊前最後のイベント、ファンミーティング 超新星 2016 Fan Meeting「Festival」が開催される。

「またキミと…」ティーザー映像

リリース情報
シングル「またキミと… 」
2016年2月24日発売

初回限定盤A(CD+DVD)UPCH-7116 1,900円(税込)

初回限定盤B(CD+アナザージャケット)UPCH-7117 1,500円(税込)

通常盤(CD)UPCH-5868 1,200円(税込)

関連リンク

超新星 オフィシャルサイト:http://www.choshinsei.com/
超新星 レーベルオフィシャルサイト:http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/choshinsei/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP