ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『関ジャム 完全燃SHOW』ももクロ×関ジャニ∞、番組名物ダンスコラボでココナツサークル披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が2月21日に放送。ゲストにももいろクローバーZが出演し、関ジャニ∞のメンバーとダンスコラボをおこなった。

 この日、ダンスコラボに挑戦したのは、2010年公開のももいろクローバーZ初主演映画『シロメ』主題歌「ココ☆ナツ」。これまでにもPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅ、モーニング娘。’15らと同番組内でダンスコラボをおこない、毎回その完成度の高さが話題となっているが、今回は渋谷、横山、丸山、大倉の4人がコラボに挑戦。ジャム・セッションではボーカリストとして見せ場の多い渋谷だが、ダンスコラボへの参戦は初ということもあり「すごいしんどかった…」とコメント。一方、ダンスコラボ経験者の大倉も「よくこの4人を集めたな。」「自信がない!」と、今回のコラボについては気弱な発言を連発。ももクロのメンバーも交えた直前リハーサルの模様に続き、いよいよダンスコラボがスタート。

 ヒャダインこと前山田健一によるインパクト大の歌詞&サウンドにあわせてニワトリの格好をして踊る、同曲名物の“ココナツサークル”を総勢9名で披露した。曲の後半になるにつれ緊張も解けたようで、メンバーの表情にも余裕が。終了後にはメンバー全員笑顔で「楽しかった!」と口をそろえ、今回のダンスコラボも大成功となった。また、ももいろクローバーZは「マホロバケーション」も披露。スタジオトークにはももクロの“育ての親”川上マネージャーが登場し、「ももクロはプロレスだ!!」という独自の戦略論をもつ同氏による数々の“鬼すぎる”エピソードが公開された。そして、番組エンディングには、ももクロの女性マネージャーと番組プロデューサーが恋人同士だという驚きの関係も発覚した。

 そのほか、名物コーナー「音楽完全燃SHOW」にはファンキー加藤が登場。“ファンモン応援ソングはナゼ人を元気にするのか?”というテーマのもと、多くの人が素直に共感できる曲作りの裏には「学力」「遅咲き」「都会」といった“3つのコンプレックス“があることを明かした。

 次回の『関ジャム完全燃SHOW』は2月28日に放送、さだまさしをゲストに迎えトーク&ジャムセッションをおこなう予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『 関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

関連記事リンク(外部サイト)

『関ジャム 完全燃SHOW』OKAMOTO’Sとのセッションで丸山がハマ・オカモトから“免許皆伝”
『関ジャム 完全燃SHOW』フラれたときは「仲間がいる」安田と「ベロンベロン」の大倉、KANA-BOON小泉の「フラれたことない」にザワつく
『関ジャム 完全燃SHOW』V6・坂本とミュージカル界のトップスター・井上芳雄、安蘭けい、花總まりがぶっちゃけトーク&エルヴィス名曲セッションも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP