体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Chelsy 渋谷WWWワンマン大成功 超絶キャッチーな新曲「It’s a Small World」収録のミニアルバム発売決定

エンタメ
Chelsy 渋谷WWWワンマン大成功 超絶キャッチーな新曲「It’s a Small World」収録のミニアルバム発売決定

 2月17日 渋谷WWWにてワンマンライブ【3人官女のひな祭り】を開催した注目の3ピースガールズバンド Chelsy。本ライブ中、4月21日にミニアルバム『ESCAPE ON THE WEEKEND』をHoney Bee Recordsよりリリースすることが発表された。

Chelsy キュートな写真一覧

 昨年9月に開催したワンマンライブ【I’m here cause I miss you】以来の単独公演となった本公演は、前売りチケットがソールドアウト。メキシコでのライブや、1月17日 幕張メッセで開催された“東京オートサロン2016”出演などの大きな舞台経験を活かし、スターの片鱗を覗かせる堂々とした姿で全18曲をパフォーマンスした。

 本イベントは“ひな祭り”を冠していることもあり、ステージには大きなぼんぼり、ひな壇を見立てた真っ赤なドラム台、さらにひな祭りにぴったりなBGMと雰囲気バツグン。普段はひな祭りの空気を感じる事のない男性ファンは新鮮な情景に好奇心の眼差しを、女性ファンは馴染みある情景に胸を踊らせていた。

 定刻になると、巫女姿に白塗り化粧のメンバーが歌で諸注意を促すキュートでコミカルな映像が流れ、白と黒を基調とした清楚な衣装でメンバーが登場。「渋谷WWWいくぞー!!」 とMIO(vo,g)の一声を合図に「Please Please Me」でライブスタート。初っ端から振り切れんばかりのテンションでパフォーマンスするChelsyに、観客も負けじと手を上げそれに応えていく。途中、可愛らしくウォーミングップとして足踏みを観客と共に始めるも、「走るよー!」と倍速になるとウォーミングアップどころでは無い速さだったため、MIO以外は脱落。和気あいあいとした雰囲気で会場を和ませ、ドンドン彼女たちのペースに巻き込んで行った。

 「後方のお客さんからステージが見えづらいから」とファンの事を想い、ライブハウスでは控えていたというアコースティックセット、今回は会場がひな壇型なので久しぶりに披露することに。インストアイベントではアコースティックを何度も経験しているということもあり、バンドセットに引けをとらない演奏で、「I miss you」を歌唱。その後、「セロリ(カバー)」ではそれぞれのソロコーナーも設けられ、AMIはボンゴ、SHIZUKAはベース、MIOは新兵器“カズー”での演奏で観客を沸かせた。MCでは、各メンバーのひな祭りの思い出が語られるが、良い思い出がない模様……しかし、「今日があるから、ひな祭りの楽しい思い出が出来たよ」と綺麗に締めくくり「Shutter」でアコースティックセットを終了した。

 後半戦も、スリリングでドキドキするロックな楽曲や、ハッピーでとにかく楽しい心踊る爽快ソングに加え、Chelsyの真骨頂とも言える壮大で広大なバラード曲とバラエティに富んだ楽曲達を、MIOの艷やかな歌声と、SHIZUKA&AMIの確かな演奏力&華麗なコーラス・ワークで演出していく。その絶妙な緩急にファンは一喜一憂し、彼女らの魅力に飲み込まれていった。

 終盤には、会場のスクリーンに告知映像が流れ、4月21日にミニアルバム『ESCAPE ON THE WEEKEND』をリリースすることが発表された。ライブパフォーマンスもさる事ながら、音源のクオリティーの高さも評価されているChelsyなだけに、突然の発表に会場は歓喜の声で溢れていた。リリース発表に関して、MIOは「一昨年、3人で腹を割って将来のこと、未来のことを話して、これからも3人で頑張っていこうって決めた日が、4月21日です。初心に帰って作ったアルバムです。本当にみなさんのおかげだし、これからもよろしくおねがいします。思い入れのある曲たくさん入っているので、ぜひ手にとって下さい。」とコメント。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会