体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

彼女に言ってみたいモテフレーズ ~滋賀県編~

生活・趣味
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~滋賀県編~ 0209_01_01

滋賀県と言えば、1周241km、日本最大の面積と貯水量を誇る琵琶湖が有名。しかし滋賀県の見どころは琵琶湖だけではない。

そこで、調査のプロであるリサーチャーさんが、魅力たっぷりの滋賀県のオススメスポットを教えてくれた。各スポットで言ってみたいモテフレーズと併せてご紹介しよう。

動物と触れ合えるショッピングセンター「ピエリ守山」(守山市)

ホンネスト

琵琶湖湖畔、かつて「廃墟モール」と呼ばれた滋賀県守山市のショッピングセンター「ピエリ守山」は、2014年にリニューアルオープンし、華麗なる転身を遂げた。

中にはなんと動物園まであり、買い物ついでに気軽に立ち寄ることができる。

その名も「めっちゃさわれる動物園」。ワラビーやトカラヤギが放し飼いとなっており、週末には1000人以上のカップルや親子連れで賑わうという。

「めっちゃさわれる動物園」では、動物たちのストレスを軽減するため、1日2交替制で休ませている。

それでも動物たちは自由を求めてしまうらしく、脱走は日常茶飯事なのだとか。人気の陰で、スタッフは苦労しているようだ。

【モテフレーズ例】

ピエリ守山のように、何度生まれ変わっても君を変わらず愛すよ。

ひこにゃんの住む「彦根城」(彦根市)

ホンネスト

慶長9年(1604年)将軍徳川家康の命により着工された彦根城は、20年の歳月をかけて完成した。

現在は姫路城・松本城・犬山城と共に国宝に指定されている。

天守をはじめ、庭園・堀なども当時の姿を留めており、全国的に見ても保存状態は非常に良好。

年間を通じて多くの観光客が訪れ、歴史のロマンを堪能している。

そんな彦根城には彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」が住んでおり、晴れの日は10:30~11:00と13:30~14:00に天守前、15:00~15:30に彦根城博物館前(冠木門)に現れる。来客をもてなそうと毎日頑張っているようだ。

【モテフレーズ例】

僕らの愛も彦根城のように、400年たっても変わらない姿でいよう。

古民家にある料亭のような「天下一品」(甲賀市)

ホンネスト
1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会