ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載】女のホンネとタテマエ~「また会いたい」を意味するコトバ~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大人になったら音楽や漫画に興味が無くなるものだと私は思っていましたが、いくつになっても止められないのだな、と最近しみじみ感じます。

むしろ、好きな音楽や漫画で、その人の感性がわかったりするので、婚活の場においてもどんな音楽や漫画が好きなのか聞いてしまいます。

そんな時、女子がまた会いたいと思う男子に言うセリフ『貸してあげるね』をご紹介したいと思います。

貸してあげるね=また会いたい

まだ関係が深くない男子と会話をする時は、どんな音楽を聴くのか、漫画を読む場合はどんな漫画を読むのか、共通点を探ってしまうものです。

また、そんな会話で盛り上がると「聴いてみたい/読んでみたい」なんて会話になると思います。

そんな時、女子が彼にまた会いたいと思っている場合は『貸してあげるね』と言って次に繋げようとするのです。

貸し借りは会う口実が出来る

物の貸し借りは、会う口実になります。もしも、また会いたい・もっと仲良くなりたいと思っている相手で、自分と感性が近いと感じる相手ならば、ほとんどの女子が「○○って漫画/アーティスト好き?」などと言って、共通点を探るものです。

女子は好きな人に物を貸すのも借りるのも大好き。「私あれ持って来るから、○○貸して?」と言ってお互いに貸し借りをして、返す時はご飯を食べながら感想を言い合う。

なんて、最高のデートになるのを女子は期待します。物の貸し借りは恋のマーキング作業と言えるのではないでしょうか。

また会いたいから次を匂わす

物の貸し借りに限らず「私今度そこに行くから買ってくるよ」とか「買って来て?」なんてセリフも、ノリで言っているのではなく、また会える口実が欲しいからです。

本当に欲しければ自分で買いますし、どうでも良い男子に対して何かを依頼するのは見返りを期待されたら面倒なのでそもそもお願いなんてしません。

物の受け渡しやお礼のために会う約束をして、また何かで会う約束をして…。その繰り返しで少しずつ何かを共有し、自然に関係を深めていきたいと思う女子は多いのです。

 

物をどう扱うかでも、その人の人間性がわかります。物の貸し借りというたわいもない行為が恋のきっかけになる事もあると思いますよ。

関連記事リンク(外部サイト)

【連載:映画で分かる女の本音】~思いどおりにいかないから好きになる!?〜『ルビー・スパークス』
好きな男子にしてしまうツンデレ行動4つ
女子が好む「ないない」男子4選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP