ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京ソラマチと「にゃらん」のコラボ第四弾!桜モチーフのスイーツが可愛すぎるにゃん

DATE:
  • ガジェット通信を≫


旅行情報誌「じゃらん」の公式キャラクター「にゃらん」の「にゃらんスイーツ」が、春バージョンになって再登場する。春らしく装ったにゃらん×スイーツでお花見気分はどう?

3月1日より東京ソラマチにて販売される「にゃらんスイーツ」は、今回で第四弾。春夏秋冬に行なわれている人気のコラボスイーツだ。

第四弾はスイーツに春の代表的なモチーフ「桜」をピックアップ。さまざまな桜「にゃらんスイーツ」を楽しむことができる。東京ソラマチの8店舗にて販売されるこれらのスイーツは、すべて買い占めたくなる可愛らしさ。

FUJIYA Sweetoven(タワーヤード2階)にて3月1日~4月30日まで販売される「にゃらんシュー(さくら)」(350円)は、金ゴマ生地に、桜味クリーム、小倉あん、カスタードが入ったシュークリーム。桜を見上げた時にひらりと花びらが顔についたにゃらんが可愛すぎる!

千住宿 喜田家(タワーヤード2階)にて3月1日~3月31日まで販売される「にゃらんのおてて“さくら”」(1個324円)は、桜のかたちの煉切に、羊羹で肉球を表現。桜あん入りの、春満載な和菓子。

éponge(タワーヤード2階)で3月1日~4月30日まで販売される「にゃらんさくらクグロフ」(260円)は、ピンクのいちご生地のクグロフに、ホワイトやいちごのチョコをコーティング、肉球をイメージしたレモンチョコがアクセントになっている。

みちくさ餅(イーストヤード1階)のスフレどら焼(1個220円)は、3月1日~4月15日まで販売。バター風味の洋風スフレ生地で粒あんをサンド。お花見するにゃらんのプリントが可愛らしい。

お花見気分を楽しめる春の「にゃらんスイーツ」を、東京ソラマチに探しにいってみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP