ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリーム“後入れ”でサックサク!池袋の焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」に行かなくちゃ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アップルパイが大好き!という人ならすぐにでも駆けつけたくなる専門店が3月4日(金)、アクセス便利な池袋駅にオープン。

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」の商品は、サクサクパイの食感と、一度パイ生地を焼いてから入れる“後入れ”によるカスタードクリームの量の多さが魅力。

パイ生地には、サクサク感を出すために開発したオリジナルブレンドの小麦粉と北海道産フレッシュバターを使用し、カスタードクリームには、北海道・新村牧場の完全放牧乳牛のミルクを用いるなど、原料にもこだわっている。

またリンゴは、香りと食感を出すため、旬の時期に収穫後すぐ2cm角のキューブ型にカットしフィリングに。


このアップルパイは、同店を展開するBAKEのグループ会社である北海道札幌の人気洋菓子店「きのとや」で、30年間改良を重ねながら愛され続けているものを元に開発。テスト販売では、なんと1週間で1万個を売り上げたという大人気商品だ。価格は1個 税抜370円、4個 税抜1400円。

工房一体型店舗なので、目の前のオーブンででアップルパイが香り良く焼きあがっていく様子を見ることができるのも楽しい。甘酸っぱくてサクサク&トロ~リの絶妙な味わいを求めて、ぜひ池袋駅へ行ってみよう。公式サイトはコチラ(http://ringo-applepie.com/)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP