体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

横綱 白鵬がCDデビュー、東日本大震災復興応援ソング「アサガオ」をKaeとデュエット

横綱 白鵬がCDデビュー、東日本大震災復興応援ソング「アサガオ」をKaeとデュエット

横綱 白鵬関が、東日本大震災復興応援ソング「アサガオ」をシンガー・Kaeとデュエット、CDデビューが決定した。

この曲は、2年前の2014年6月にテレビ東京系で放送された特番『志村&白鵬のすごいんでないの!』の企画として東日本大震災復興への応援ソングとして制作され、番組中に唄われたこの曲に問い合わせが殺到。CD化を望む声が多数寄せられ、その反響の大きさに今回のリリースが決定される事となった。

今回、テレビ用に収録された音源での発売を当初予定していたが、白鵬関の「より良い作品を」という思いに再度レコーディングを敢行、この作品のプロデュースを担当する音楽プロデューサー、そして俳優として活躍中の柏原収史のOKにも納得せず、二度、三度と唄いなおし「アサガオ」は完成した。

その姿勢に柏原は「レコーディングで少しでも納得できなければ納得できるまでやり抜く集中力には脱帽でした。頂上を極めた方の集中力は、とても勉強になりました。」と語っていた。

白鵬関は移動の車中、また、カラオケには、この「アサガオ」のオリジナル・カラオケを持参、歌唱を重ね、今回のレコーディングに備えた。そして、「この曲が被災地の皆さんの力に少しでもなれば」とディレクターに語っていた。

デュエットの相手Kaeは「横綱の、歌に対する真剣な姿勢を間近で見て、被災地に対する強い想いを感じました。」語った。

白鵬&Kae/アサガオ

リリース情報

白鵬&Kae「アサガオ」
FLCF-7193 700円+税
<収録曲>
M-1. アサガオ
M-2. アサガオ(オリジナル・カラオケ)

関連リンク

フォーライフミュージック オフィシャルサイトhttp://www.forlife.co.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会