ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蟹の肉と旨味が溶け出したスープが味わえる創作中華

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月19日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後16時50分~)では、横浜中華街にある穴場の美味しいグルメスポットを特集。木原実さんと坂田陽子さんが創作中華料理店の「興昌」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

関帝廟のすぐ近くにある同店。創作中華料理だけでなく、ランチタイムには「チャーシュー丼とラーメンセット」(780円/税込)や「酢豚」(1404円/税込)なども提供している。木原実さんと坂田陽子さんの前に運ばれてきた看板メニューの創作中華「渡り蟹の炒め」(2700円/税込)を見た2人は「お~!すご~い!」とそのインパクトのある見た目に声を上げた。「渡り蟹の炒め」(2700円/税込)は鶏ガラスープにニンニク、ゴマ油などを合わせた味付けスープで蒸した渡り蟹を炒めた一品。さっそくかぶり付いた坂田陽子さんは「このあふれ出す蟹の旨味、誰にも止められない!」「一気にテンションがこの辺まで来ましたね!」と手を頭の上まで上げた。続けて木原実さんは「渡り蟹の肉ってすごく繊細ですよね、タラバとか大きいけども割とこう、大雑把な感じでしょ」とコメント。
「渡り蟹の炒め」(2700円/税込)を食べ終わった後のお皿に、ゴマ油とチャーシューを漬ける時に使用する醤油で味付けをした「中華麺」(1人前378円/税込)を加え、残りのスープに麺を絡めたのを食べた2人はハイタッチし、坂田陽子さんが「美味しいに決まってる」と笑顔でコメントした。

創作中華「渡り蟹の炒め」が付いた「ランチコース」(1人前2700円/税込)は点心や青菜炒めなどの中華料理も一緒に味わえる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:創作中華料理店 興昌(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
シンプル・イズ・ベストのたこ焼き「そのまんま」
種類も豊富で低価格なファストフード型焼き肉店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。