ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激辛界の新潮流!「元祖本場四川やみつき皇帝よだれ鶏」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月20日放送の「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系、午前05時30分~)では、辛旨い激辛グルメを特集。

日本テレビアナウンサー・辻岡義堂さんが「路地裏本格中華・陳家私菜・有楽町店」(東京都千代田区)に訪れた。
JR有楽町駅より徒歩1分ほどにある同店は、 中国の特級調理人と一級麺点師の資格を持つコックが作る刀削麺や麻婆豆腐が有名な中華料理店。

辻岡さんの前に運ばれてきた「元祖本場四川やみつき皇帝よだれ鶏」(780円/税別)は、見るからに辛そうな一品。「よだれが出るくらいおいしい」という意味を持つ「よだれ鶏」は、常温の蒸し鶏に秘伝のタレ、ナッツ、ネギを乗せ、そこへ真っ赤なラー油をたっぷりとかけた料理。
食した辻岡さんは「おいしい!甘み、旨みのある辛さですね」とコメント。
大量のピーナッツの甘さがラー油に溶け出し、海鮮醤の入った甘辛タレとの三味一体となって旨辛い「よだれ鶏」となるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:陳家私菜 有楽町店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:有楽町・日比谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:有楽町・日比谷×中華のお店一覧
シンプル・イズ・ベストのたこ焼き「そのまんま」
種類も豊富で低価格なファストフード型焼き肉店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP