ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トンカツと生卵をトッピングした「トンカツカレー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月20日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、東京・神保町のグルメを巡るコーナーで、石塚英彦さんが「上等カレー・神田小川町店」(東京都千代田区)を訪れた。

東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅から徒歩1分ほどにある同店は神田カレーグランプリ2015で優勝を果たしたカレー専門店。
お店の1番人気メニューとして「トンカツカレー」(880円/税込)を紹介。大量の牛スジと玉ねぎをじっくりと煮込み、10種類以上のスパイスを加えたカレーに甘みの強い上質な熟成豚肉を使用し生パン粉をつけてじっくりと揚げた手作りトンカツと生卵をトッピングした一品。
カレーとライス、トンカツをスプーンにのせて頬張った石塚英彦さんは「優勝。最初に口に入れた瞬間ちょっと甘みを感じるんですけど、後からピリッときますね。」とコメントした後、卵の黄身を割ってカレーに絡めて食し「まいう~。」と絶賛した。お店の店長からカウンター席にあるキャベツのピクルスを一緒に食べることをおすすめされた石塚英彦さんは「カレーにピクルスって珍しいよね。」と言い、カレーにのせて口に入れた瞬間「合う!お酢の感じって言うんですか。これカレー屋さんで言う話じゃないけど、これ白飯にかけてガーッと食いたい。」とコメントし笑いを誘った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:上等カレー 神田小川町店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神保町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:神保町×カレーのお店一覧
シンプル・イズ・ベストのたこ焼き「そのまんま」
種類も豊富で低価格なファストフード型焼き肉店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP