ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肩・背中・腰の痛みにさようなら!仕事中の座った姿勢をトラッキングする「SITYEA」が良さそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マッサージを行えば一次的には痛みが取れるものの、すぐに痛みがぶり返し、数か月後にまたマッサージに行くというオフィスワーカーは少なくないのではないだろうか?

それもそのはず、いくら患部の痛みを治しても、普段の姿勢が悪ければすぐに悪い状態に戻ってしまう。

「肩・背中・腰の痛みを根本的に解決した」と思っている人に、パソコンの前で姿勢のトラッキングを行い、正しい姿勢に矯正してくれる「SITYEA」が良さそうだ

・Kinectを使ってトラッキング

この端末はマイクロソフトの動作認識ディバイス「Kinect」をパソコンに取り付け、腕・頭・肩・ウェストの位置を検知し、姿勢が悪いと警告を行ってくれるという優れモノ。

パソコンの前にいるとき、目の動きや体の姿勢のトラッキングを行ってくれるので、一日の終わりに姿勢を確認することも可能。

悪い姿勢が続いた場合、物理療法家とトレーナーが作った5分程度のエクササイズメニューを受けることができるので、身体に染み付いた「クセ」を根本的に改善してくれる。

・奥さんと話している最中に思いつく

SITYEAの開発者Tomas Martunasさんは奥さんと「現代のテクノロジーが何か健康に役立てることはないか」と朝のスイミングで話していたという。

水泳を行ってから会社に行ったところ、背中がきちんと伸びた姿勢になっていることに気が付き、姿勢をトラッキングして正すアイテムを開発するというアイディアを思いつき、1年かけてこのシステムを開発した。

開発者が痛みに苦しんでいたというわけではないそうだが、ちょっとした会話が開発のきっかけになったそうだ。

・価格は安いがKinectがやや高め

SitYEAはダウンロードでの販売を予定しており、価格は27ユーロ(約3400円)。使用にはWindows用のKinect(約2万円)が必要で、トータルで考えるとあまり安くはないが、今まで何十万円とマッサージにお金をかけてきた人であれば、試してみる価値はありそうだ。

SITYEA – YOUR GOOD POSTURE ADVISOR

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP