ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2016 : Lenovo、低価格タブレット「Lenovo Tab3」 3機種を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo は 2 月 21 日(現地時間)、MWC 2016 イベントの開幕に先立ち、Android を搭載した 3 機種の新型タブレット「Lenovo Tab3」シリーズを発表しました。Lenovo Tab3 シリーズは、昨年の MWC 2015 で発表された「Lenovo Tab2」シリーズの後継で、新型では 7 インチモデルの「Tab3 7」、8 インチモデルの「Tab3 8」、10.1 インチモデルの「Tab3 10 Business」の 3 機種で展開されます。Tab3 10 Business はビジネスユーザーをターゲットに開発されたモデルです。Tab3 7 と Tab3 8 は、Androi 6.0 Marshmallow を搭載した小型タブレットで、狭額縁のデザインを採用しています。また、1.0GHz クアッドコアの MediaTek プロセッサを搭載し、Dolby Atmos に対応しています。Tab3 でも Wi-Fi モデルに加えて、LTE データ通信に対応した LTE モデルが投入されます。Tab3 7 は、7 インチ WSVGA 解像度の IPS 液晶、1GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 64GB)、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,450mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応。厚さは 8.8mm で、質量は 260g です。Tab3 8 は、8 インチ WXGA 解像度の IPS 液晶、1GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 64GB)、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、4,290mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応。厚さは 8.9mm で、質量は 329g です。Tab3 10 Business は Android for Work や Google Play for Work に対応しており、Kiosk Mode で店頭用端末としても使える 10.1 インチタブレットです。こちらも OS は Android 6.0 Mrashmallow です。主要スペックは、10.1 インチ 1,920 x 1,200 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、 MediaTek 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM(Micro SD 最大 64GB)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、7,000mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0 に対応。厚さは 8.9mm で、質量は 509g です。Source : Lenovo

■関連記事
Samsung、Galaxy S7 / S7 edgeで広角撮影が可能になる純正アクセサリー「Lens Cover」を発表
MWC 2016 : HTC、新デザインを採用したDesire新モデル「Desire 825」「Desire 630」「Desire 530」を発表
MWC 2016 : HTC、「HTC One X9」のグローバル展開を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP