ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アーケードゲーム『R-TYPE』がAndroidアプリになって登場、Xperia PLAYのコントローラーにも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1987年に発売されたアーケードゲーム『R-TYPE』がAndroidアプリとなって登場しました。アプリ提供元はフランスのDotEmu SASと日本の株式会社ワーカービーで、本日12日より日本・米国・欧州において同時公開されました。アプリは横スクロールのシューティングゲームで、Android版では機体をタッチ操作で移動さえる「タッチモード」と、ゲームパッドで操作できる「アーケードモード」で遊ぶことができます。また、Xperia PLAYに対応しており、Xperia PLAYのゲームコントローラーでも操作できます。『R-TYPE』の価格は630円。1面だけをプレイできる無料お試し版も公開されています。ダウンロード先http://www.livinggames.jp/sp/Source : ワーカービー


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Optimus One後継「Optimus Hub(LG-E510)」を発表
HTC Sensation、Evo 3D向けCyanogenMod 7(アルファ版)が公開
Acer、3G対応10.1インチHoneycombタブレット「ICONIA Tab A501」を9月18日より米国で発売

カテゴリー : ゲーム タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。