ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

枝野新経産相「中小企業をいかに維持できるかがポイント」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
枝野幸男新経済産業相

 枝野幸男新経済産業相は2011年9月12日夜、経済産業省内で会見し、鉢呂前経産相の後を引き継ぎ経産大臣となった就任の挨拶を行った。

 枝野氏は会見冒頭、経産大臣の交代について、「福島県民の皆さまをはじめ、原発事故によって被害、影響を受られている皆さまに、経済産業大臣として心よりお詫び申し上げます」と謝罪。続けて、

「放射性物質または放射能による影響は、人にうつるということは科学的にございません。人の衣服などを通じて外の人に影響があるということも考えられません」

と前任の鉢呂前経産相が発言したと報じられ、辞任のきっかけとなった「放射能うつる」「ほら、放射能」といった発言について、後任として釈明をした。

 また枝野氏は、経済産業相として「人口減少社会、少子高齢社会における経済のあり方というものを抜本的に見つめた21世紀の経済のあり方を生み出していきたい」とした上で

「中小企業をいかにして国民生活を支える”骨太の柱”として維持できるかが大きなポイントとなる」

と語った。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]枝野幸男新経済産業大臣 就​任会見冒頭から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv63588242?po=news&ref=news#14:10

(丹羽一臣、土井大輔)

【関連記事】
「不適切な言動での辞任は残念」 野田首相、公式ブログで鉢呂前経産相に言及
首相官邸の公式ブログ「官邸かわら版」開設 野田総理の思いを発信
鉢呂経産相の「死の町」発言に、藤村官房長官「不穏当、不適切だ」
藤村官房長官、着工済み原発の扱い「エネ環会議で議論し、方向を策定」
藤村官房長官、東アジア共同体「撤回したわけではない」

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。