ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

会陰切開でスルッと産めたけど、その後の不安…看護師さんの図解で納得!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私は、予定日より10日早く自然分娩で出産しました。

入院した時点での子宮口は5cm。

早ければ3~4時間で生まれるかもしれないということでした。

その時点では会陰切開をする・しないの話は全く出ておらず、事前に切開したくないかどうかなどを聞かれることもありませんでした。

子宮口が全開になっても破水せず、人工的に破水させられ出産に挑むことになりました。

ついに全開になり、いきんでOKとなった時に、先生から唐突に

「切開しますね」

と言われ、有無を言わさずパチンと会陰切開をされたのです。

事前にネットで見ていた内容だと、産むのが痛すぎていつ切られたか分からなかったという意見が多いですが、私は切られた瞬間も分かりましたし、切られた痛みもありました。

もちろん、陣痛の方が痛いですしそんなの気にしている場合ではありませんでしたが。

会陰切開をしたおかげで裂けることなく、赤ちゃんをスルッと出産することができました。

出産後、赤ちゃんを別室に連れていかれている間に、切開した部分を縫合してもらいました。

麻酔をかけない病院もあると聞いていましたが、きちんと麻酔をしてもらい、内側から傷口が目立たないように縫合。

麻酔がかかっているとはいえ、チクチクする痛みを少し感じました。

縫合の糸は溶ける糸なので、抜糸は必要ありません。

抜糸をするのが痛いと聞いていたので、必要ないと聞いてホッとしたのを覚えています。

縫合後、すぐにお手洗いに行ってもOKとのことでしたが、傷口にしみそうで怖く、少し時間をおいてからお手洗いに行きました。

麻酔がきいていたからでしょうか、痛みはそれほどありませんでしたが、傷口ということでやはり少ししみました。

産後は便意をなかなか感じず、出産当日・翌日と便秘になりました。

しかし、便意を感じたとしても、トイレで力むと傷口が裂けてしまうのではないかと不

安になり、看護師さんが

「お通じどうですか?」

と聞きに来てくれた際に

「まだ便意はないですが、もしトイレで力んでも裂けませんか?」

と思わず聞いてしまいました。

看護師さんが、どこを切開してるのかをイラストで描いてくれたので、力んでも裂けないということが判明。

その翌日、何の心配をすることなくトイレにこもりました。

切開した部分の痛みも3~4日でなくなりましたが、しばらくの間は、傷口を触ると縫われているなという感触が残っていました。

著者:ma—chan

年齢:29歳

子どもの年齢:0歳4ヵ月

初めての育児に奮闘している育休中のママです。夫はいわゆるイクメンで、子どものお世話も家事も手伝ってくれてとてもありがたく思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「切りますね?」朦朧としたまま処置してもらった会陰切開、私には正解でした!
難産で途中から帝王切開に。お腹の傷が治った後までも続いた会陰切開の痛み
産後も残る痛み…。2週間ドーナツ型座布団なしには座れなかった、会陰切開その後

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP