ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅の思い出を「刺繍」で残す女性デザイナーが素敵すぎる・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏は、非常にユニークな方法で思い出を記録していきます。

風景を切り取って
刺繍におこす

一瞬のうちに風景を切り取る写真とは対照的に、彼女の制作は時間もかかります。旅をして回りながらも観光客とは違った視点で、異国の風景に溶け込みたい。その思いが24歳のデザイナーを動かしました。

「写真で旅の思い出を切り取ることは簡単です。だけど、いつかその旅の思い出を私自身が振り返る時、断片的な記憶ではなく、もっと彼の地へ自分が引き戻されるような感覚が欲しいと思って、このプロジェクトを始めたんです」

刺繍で描き出した風景をその場所で写真に収める「Saw Wanderlust」プロジェクトは2014年から開始しました。ベトナムハロン湾の海の色、夕暮れ染まるプラハのカレル橋、黄色に色づいた明治神宮外苑のイチョウ並木。どれも、その瞬間を色鮮やかに針と糸で描き出していますよ。
こんな旅の記憶の残し方、悪くないかも。

01.

旧市街の要塞群

(ルクセンブルク)

02.
ケルン大聖堂
(ドイツ)

03.
森の中に佇む古城
(ドイツ)

04.
どこまでも続く田園風景
(ドイツ)

05.
ルーヴル美術館
(フランス)

06.
エッフェル塔
(フランス)

07.
リアルト橋
(イタリア)

08.
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂
(イタリア)

09.
花の大聖堂
(イタリア)

10.
フォロ・ロマーノ
(イタリア)

11.
コロッセオ
(イタリア)

12.
明治神宮外苑前
(日本)

13.
カレル橋
(チェコ)

14.
ビッグ・ベン
(イギリス)

15.
チャイナタウン
(シンガポール)

16.
キナバル山頂
(マレーシア)

17.
ハロン湾
(ベトナム)


TERESAさんの刺繍コレクションはこれからもどんどん増えていきそうですね。このほかにもInstagramには、おしゃれなテキスタイルがいっぱい。こちらも要チェック!

Licensed material used with permission by TERESA LIM

関連記事リンク(外部サイト)

NY育ちの女子大生が、イギリスの片田舎に留学して手に入れたモノ
ついに今週末!グランピング体験イベント「GENERALPROBE 」が開催
【ハワイの穴場】平日は立入禁止 オアフ島の「ベローズビーチ」が美しすぎる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP