ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2016 : Huawei、スリムな12インチタブレット / ノートPC「MateBook」を発表、価格は$699 ~ $1599

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は 2 月 21 日、MWC 2016 イベントのプレスカンファレンスで同社初となる Windows タブレット / ノート PC 「Huawei MateBook」を発表しました。MateBook は 12 インチ 2,160 x 1,440 ピクセルの IPS 液晶のタブレット本体とキーボードドックがセットになったハイブリッド型デバイスで、レーザーポインターとしても使える専用スタイラス「Mate Pen」やドックアダプタ「Mate Dock」も発表されました。タブレット本体は 100% アルミユニボディで、上下・左右対象のシンメトリーデザインを採用。側面のベゼル幅は 1cm とスリムです。筐体サイズは 278.8 x 194,1 x 6.9mm、質量は 640g。ディスプレイ占有率は 84% と高めで、バッテリー容量は 7.4V の 4,430mAh となっています。これで 10 時間持ちだと言われています。MateBook は Windows 10 を搭載した製品で、キーボードドックとの接続で、デスクトップモードとタブレットモードが切り換わる仕組みです。また、5V / 9V / 12V の電圧でスマートフォンを充電できる機能、スマートフォンの Wi-Fi スポットにワンタッチで接続できる機能を搭載。本体は 2 つのスピーカーを搭載しており、Dolby サラウンドにも対応しています。また、側面にはタッチ式の指紋リーダーもあります。プロセッサは第 6 世代の Intel Core M(M3 / M5 / M7 最大 3.1GHz)を採用しています。プロセッサ、RAM、内蔵ストレージのグレードに応じて 6 モデルが用意されています。価格は $699 ~ $1,599 です。Source : Huawei

■関連記事
MWC 2016 : HTC、VRヘッドセット「Vive」の商用版を2月29日より予約開始、日本でも発売予定
MWC 2016 : ZTE、8.4インチ画面を搭載したプロジェクター付きAndroidデバイス「SPro Plus」を発表
MWC 2016 : LG、全天球カメラ「LG 360 Cam」、VR ヘッドセット「LG 360 VR」、Parrotドローンリモコン「LG Smart Remote」、球体型カメラ「LG Rolling Bot」、新アプリ「LG Friends Manager」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP