ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コーヒーが1L入る】大人の水筒THERMOS(サーモス) FFF-1002。簡単に注げてお昼過ぎまでアツアツ保温。1日飲めるコーヒ用の水筒としてお勧め。

  • ガジェット通信を≫


毎日、缶コーヒーを飲んでいませんか。1日3本ぐらい飲みますよね。そんな方に最適な大人の水筒 THERMOS(サーモス) FFF-1002を紹介します。購入してみたら、とても調子が良いです。オフィスにウォータサーバ等が無い人に最適です。使用して2週間目の感想も黄色で追記しました。

1日3本のコーヒで300円とします。一カ月20日として6000円の費用削減になります。THERMOS(サーモス) FFF-1002は、2500円ぐらいですので、10回使えば元が取れます。実際に使ってみると缶コーヒの購入がグッと減りました。

AmazonでTHERMOS(サーモス) FFF-1002をチェック


一般的な水筒は500mlタイプが多く、半日で無くなります。1Lは欲しいです。1Lタイプになると、コップタイプが多くなります。コップタイプって回す必要がありちょっと不便です。

実はスポーツタイプ(保冷専用)なら1L以上で、簡単に注げるタイプがあります。保冷専用は、熱い飲みものに使えない・・・・と見せかけて実は使えます。

保冷専用とは、熱に非対応なのではなく、直接飲めるため口の形状のため、熱い物を飲むと火傷する可能性があるため、非対応となっています。水筒自体は、熱い物を入れても何ら問題はないのです。

つまり簡単に注げる形状の水筒は、表記上は保冷専用になります。大量に飲み物が入って、注ぎやすい形状の口は、スポーツタイプ(保冷専用)です。当然自己責任能力がある大人なら、熱い物を入れて飲む危険性を十分に認識して、メーカ非対応であることを含めて使えますが、子供などにはお勧めできない使い方です。

詳しい注意事項は、メーカーの説明書に譲るところとします。
http://www.thermos.jp/product/detail/product_file/file/fff_1002.pdf?_ga=1.228891676.1878072021.1456054873

保冷専用についてのサポート情報
http://www.thermos.jp/support/sports.html

さてTHERMOS(サーモス) FFF-1002のスペックはこんな感じです。朝に熱いホットなコーヒを入れると、午前中は同じく熱くホット状態が続きます。

午後には、そこそこ熱いコーヒになります。夕方には、ちょっと温いコーヒになります。6時間ぐらいは、入れたての熱さが継続できます。
容量(L)1.0保冷効力(6時間)9度以下口径(約cm)4.5本体寸法/幅×奥行×高さ(約cm)8.5×8×30本体重量(約kg)0.4
大きさは、1Lタイプなので、そこそこ大きいです。1L入れると重さは、1.4kgになりますが、鞄に入れてしまえば、気にならないギリギリの重さです。ノートPCと一緒に持ち運ぶのは厳しいでしょう。実際に使ってみると重さは、さほど気になりませんでした。ノートと違い、乱暴に扱っても壊れないので、気にならないのかもしれません。

中の液体は、非常にこぼれにくい作りになっています。ロックが2重です。

一度下に下げて、ロックを解除します。

ボタンを押すとポンっと開きます。

注ぎ口のゴムは、丸みがあります。

中身がこぼれない工夫です。実際に漏れ出すことは、ありませんでした。

底のゴムもとても良いグリップ力があります。安定した設置が可能です。

注ぎ口が広いのもGOODです。忙しい朝にお湯をさっと注げます。

1L分のコーヒを入れることができます。大量で嬉しいです。

キャップの裏もゴムがバッチリです。ごぼれることがありません。

本来は口をつけて飲む、注ぎ口ですが、とっくりのようになっています。これが非常に便利です。紙コップなどに注ぐときに、しずくが垂れたり、飛び跳ねることなる注げます。この形状が液だれしなくて、本当にGOODです。


ワンタッチで開くので、仕事中にもさっと注げます。

保冷専用であることは忘れずに。本来は冷たい飲み物専用です。夏はキンキンに冷やした飲みものを入れる予定です。

1日3本のコーヒで300円とします。一カ月20日として6000円の費用削減になります。THERMOS(サーモス) FFF-1002は、2500円ぐらいですので、10回使えば元が取れます。


これは当たりの買い物でした。

サーモス 真空断熱スポーツボトル 1.0L ブラックパール FFF-1002 BKP
posted with amazlet at 16.02.21THERMOS(サーモス) (2015-02-21)
売り上げランキング: 388Amazon.co.jpで詳細を見る

タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイト
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP