体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

計画は「10kg増まで」。まさかそんなに…と思いきや、予想を上回る体重増加

計画は「10kg増まで」。まさかそんなに…と思いきや、予想を上回る体重増加 f:id:akasuguope03:20150923215856j:plain

私は妊娠前、164㎝の50キロという普通体型でした。

そのため、病院で体重管理の計画をされた時、最初の段階で、60キロまでに設定しておきましょうと言われました。

その時の率直な感想は、まさか60キロまでにはならないだろうという安易な考え。

赤ちゃんが3キロ前後と想定すれば、そこまで増えないであろうという思いでいました。

妊娠してからやはりつわりの状態がしばらく続いたため、初めの1~2ヶ月程度は増えることが無く、むしろ少し減ってしまう状態でした。

そのため、今後も急激な増加になることはまずないだろうと考えて、つわりが治まってからは、それまで通り気にせず生活していました。

また、しょっぱいものや味の濃いものが食べたくなって、肉食な生活になっていきました。

そして妊娠5ヶ月ごろになった時に体重を計ってみると、なんとすでに3キロ増。

検診の時には、先生に少しびっくりされました。

というのも、その2週間前の時には体重が減っていたのにも関わらず、ここにきて一気に増えだし、2週間で3キロ以上増加していたからです。

自分でもびっくりしましたが、つわりが落ち着いたからだろうと、また安易な考えをもってしまいました。

それからは安定期に入ったために、検診は月に1度。

体重管理は、自分自身でしなくてはなりません。

そのため、1週間に1回は体重計に乗るようにしていましたが、どんなに普通に生活していても、徐々に増加するばかり。

その増加の幅を自分でコントロールすることも出来なくなっていました。

そして、次の検診の時にはまたさらに前回から3キロの増加。

あまりにも増える体重に、先生から母子手帳に「体重コントロール!!」と赤字で書かれてしまいました。

その後も病院でお叱りを受けないようにと、なるべくカロリーを気にしながら生活していたのですが、増加は抑えられませんでした。

結局、出産までの間に増えた体重は合計16.5キロ。

67キロ近くまで増加してしまったのです。

もう出産間近になってくると、体重に関して先生に言われても、どうせもう生まれてくるからと気にしなくなっていたのも事実です。

この体重増加のために、一時高血圧症候群になりかけましたが、発症することなく無事出産。

出産に至っては、7時間程度の分娩時間で、比較的安産でした。

しかし出産後のむくみはやはりひどく、足が象のように膨れ上がった記憶があります。

体重のコントロールが出来なかったために、産後にこうした症状が強く出たのかなと思っています。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会