ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老けない人はみんな大好き「葉緑素(クロロフィル)」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クロロフィル(葉緑素)といえば、緑色のパックを思い浮かべる人もいるのでは。葉緑素は光合成を行うために必要な成分ですが、それ以外にもたくさんの美容健康効果があるのです。気になる葉緑素について調べてみました。

葉っぱの緑がまさに葉緑素

葉緑素といえば葉っぱや藻類の緑ですね。水や大気中から二酸化炭素を取り込んで酸素を作る光合成を行うための成分です。この葉緑素は「緑の血液」と言われ、ヘモグロビンの構造と良く似た構造をしていることから、貧血や冷え性の改善に役立っています。また、血中のコレステロール値を減少させ血液をサラサラにする効果があるので、動脈硬化予防、高血圧予防、心筋梗塞や脳梗塞予防にも。抗酸化作用・殺菌作用が高くデトックス効果、免疫力アップの効果もあります。

高い消臭効果はガムにも利用されている

葉緑素といえば、ガムにも含まれるような消臭効果があることでも有名です。胃腸の中の毒素を抱えて排出してくれるデトックス効果が高いためで、血液に乗って皮膚から出てしまうお酒の匂いやニンニクの匂いなども消してくれますよ。体臭や加齢臭対策にも葉緑素のサプリメントが効果を発揮。殺菌力で口内の細菌を抑えてくれるので口臭予防にも使われます。食物繊維の数千分の1という小ささで胃腸の中がクリーンになる整腸効果もあることから、お通じが良くなるだけではなくダイエットにも効果があるのです。

葉緑素は何から摂れるの?

クロロフィルパックなど美顔にも使われる葉緑素。ビタミンCと結びついて高い美白効果が得られます。また皮脂に溶けやすく殺菌力があるため、アクネ菌を減らしてニキビや吹き出物の改善に一役買ってくれるんですよ。流行中のスムージーに使われる小松菜やほうれん草、スーパーフードとして人気が高いスピルリナ、ユーグレナにもたくさんの葉緑素が含まれています。よもぎの殺菌効果も葉緑素によるもの。葉っぱの緑が濃ければ濃いほど、葉緑素の恩恵を受けることができるのです。葉緑素を効率よく体内に摂りこむには、スムージーやドリンクのほか、サプリメントがおすすめ。

老けない人が緑の野菜や青汁を積極的に摂るのは葉緑素が大好きだから!体内から生き生きとしてくれる葉緑素、体臭が気になる時にも試してみてくださいね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP