ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

爪にコンプレックスのある方は必見!自爪から綺麗に整える方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

綺麗な爪の育成ができる方法とは

爪の形や生え方など、爪の形は人それぞれ。
「もっとキレイな爪だったら、指や手元がもっと綺麗なのに…」「爪に自信がないから、ネイルなんて無理」などとコンプレックスを感じていませんか?
そんなコンプレックスを持っている方に、爪が綺麗になる方法をご紹介します。
平面的に見える 爪には、アクリルスカルプが効果的です。
アクリルパウダーで、爪の造形をすることができます。
2ヶ月~4ヶ月ほどアクリルを乗せて、綺麗な形の爪を育成することができるんです。

 

爪のリペアにはアクリルスカルプが効果的!

ナチュラルネイル(自爪)にアクリルパウダーを乗せて、爪を矯正します。
サイドラインに、爪が筒の形になるように圧をかけます。
パウダーが硬化するタイミングで、圧を加えます。痛みを伴うものではありません。
自爪も一緒に矯正されます。新しく伸びてくる爪も、綺麗な形で伸びてきます。
それを何回か繰り返して、爪を修理(リペア)することが必要です。

 

爪の悩みを解消して綺麗な自爪に♪

技術の高いサロン、ネイルアーティストさんを選んでください。アクリルをしているサロンを見つけて、爪の矯正ができるかを、事前にお問い合わせください。
爪を噛む癖のある方にも、アクリルは効果的ですね。爪を長く見せることで、爪を噛む習慣を減らすことができますよ。
アクリルは爪を綺麗に見せてくれて、自爪の形も矯正できる、優れた技術です。
指先が綺麗だと、気分も明るくなるものです。爪にコンプレックスのある方は、ぜひ体験してみてくださいね。
悩みを解消して、綺麗な自爪に変わりましょうね。

宮子信子(ネイルサロン&スクール MIYAKO)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP