ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストーンズが和楽器に興味 M・ジャガー三味線でノリノリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ここに紹介する写真は1972年、ジャマイカにて撮影されたロックバンド「ローリング・ストーンズ」のメンバーたち。撮影したのは、音楽専門誌『MUSIC LIFE』で活躍した写真家・長谷部宏氏だ。

 長谷部氏は1965年にロンドンでビートルズを撮影したのち、1998年の同誌休刊まで名だたるロッカーたちを撮影し続けた。その数、実に500組以上で、ロック史に燦然と輝くスターたちが、ステージでシャウトする姿とはまったく違う、リラックスした表情を見せている。

 ストーンズもグループカットをなかなか撮らせないことで有名だったが、持参した日本の伝統楽器に興味津々でめでたくパチリ。ミック・ジャガー(中央)もノリノリだ。長谷部氏が撮影したロックスターたちの写真は、『ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN』(シンコーミュージック・エンタテイメント刊)に多数収録されている。

■Photo by Koh Hasebe / Shinko Music Archives

※週刊ポスト2016年2月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
芸者さんに囲まれたKISS 撮影には協力的だった
ヴァン・ヘイレン 『トラック野郎』菅原文太との奇跡の1枚
F・マーキュリーがけん玉に興じるロック黄金期の貴重写真

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP