ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10,000匹を超えるサメがビーチに集結!?一体なにが・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年2月。フロリダ・パームビーチの海が、サメで埋め尽くされた。一体ナニゴト!?

見渡す限り
サメ・サメ・サメ…


ビーチからもかなり近い!遠目からみるとその光景に恐怖さえ感じる。が、フロリダ・アトランティック大学の生物学者で、サメに詳しいKajiura准教授が「ABC News」に話した内容によれば、冬場に温かい水を求めて海を移動する習性があるカマストガリザメにとっては自然なこと。

それにしても、集まった数は例年よりも多く、上空から撮影された画像には思わず圧倒されてしまう。実際には、大きくてもそれぞれ1.5mほどで噛まれても致命傷になることはまずないそうだ。

いつもは、パームビーチよりさらに南下したマイアミ・デイドやフォートローダーデールに現れるそうだが、エルニーニョ現象によって海水の温度が高まり、より北に停留することになったと予想されている。「Science Alert」によれば、詳しくは、60個のタグをサメにつけて調査を行う予定だ。

とても敏感なので、人間が近づくとすぐに逃げてしまうというが、1月から3月半ばにかけて、この周辺に近づいてくる様子が見られる。遠目から観察するには、ちょっとした観光スポットとして楽しめるかもしれない。その証拠に、「気軽に遊びに行ってみれば?」と軽快なトーンでニュースを報じているメディアが多かったようだ。

Reference:ABC News,Science Alert
Licensed material used with permission by Mark Mohlmann,sharkmigration

関連記事リンク(外部サイト)

「もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」がん患者と健康な人に、同じ質問をした結果・・・
「寝る・座る・立つ」どんな体制でも仕事できるデスク
初対面の人でも一瞬で仲良くなれる「魔法の席」って?(実験動画)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP