ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スカーフを身にまとうと愛あふれる行動になる!? 邪気をはね返すファッションセラピー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110912scarf01.jpg

photo by Flickr:Maison Casol
秋を感じる今日この頃。暑い日や寒い日があったり温度調整が難しい日々。こういう時こそシルクのスカーフを1枚持ち歩くと寒さ除けにもなり便利です。ここ数年、スカーフやショールが流行っていますので、ファッションアイテムにも、実用としても使えます。

スカーフの起源をたどると、なんとオオクニヌシノミコトの奥様スゼリヒメがつけていた領幅(ヒレ)と呼ばれるものが現在でいうスカーフにあたります。長細い布を首から垂らしています。
 
スゼリヒメはヤマタノオロチを倒して有名なスサノオノミコトの娘。スサノオノミコトは結婚を申し込んできたオオクニヌシノミコトをヒメの夫としてふさわしいか何度も試練を与えます。毒蛇、害虫、ムカデや蜂が襲ってくるのですが、その度にスゼリヒメの領幅(ヒレ)を振って、これら邪気をはね返し、めでたく夫婦になったのです。その後夫婦で農業の開拓、医療の発展、温泉の開発に携わったと言い伝えられています。

スカーフを身にまとうと愛あふれる行動になるのは洋の東西を問わないようです。というのも情操教育で有名なシュタイナー理論では、先生はロングスカートをはき必ずスカーフを巻いて子供と接するよう定められているそうです。おもしろいですよね!

洋の東西を問わずスカーフは邪気をはね、愛情のアイコンとなるアイテム。きれいな色のスカーフを身に着けて、愛を呼んでみてください。
(池本紫)


(マイスピ)記事関連リンク
アンジー、高級ジュエリーのデザインで子供達を救う!(動画あり)
彼氏ができないのは寝間着のせいかも!? ネグリジェが恋愛運を上げる理由とは
スピリチュアルなエピソードもいっぱい! 道端アンジェリカさんの初書籍『ANGELICA Rules』

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。