ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タランティーノ最新作にして最大の自信作『ヘイトフル・エイト』に、大根仁、大友啓史、みうらじゅんら「ヘイトフルな映画監督」8人から絶賛コメント続々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全世界待望のクエンティン・タランティーノ長編第8作にして初の本格密室ミステリー『ヘイトフル・エイト』が2月27日(土)より全国公開されるが、この度、公開を前に一足早く本作を鑑賞したヘイトフルな監督8名から絶賛コメントが到着した!

その8名とは、『モテキ』『バクマン。』と大ヒットを連発する大根仁、『るろうに剣心』3部作の大友啓史、『DEATH NOTE デスノート』の金子修介、『ピンポン』の曽利文彦、『山田孝之の東京都北区赤羽』の松江哲明、俳優としても活躍する『サヨナラCOLOR』の竹中直人、そして、『お笑い虎の穴』一本のみ監督を務めたイラストレーターのみうらじゅん! タランティーノ自身が “マスターピース”と自信を覗かせる本作だが、同じ監督の視点からみても、そのタランティーノの言葉を裏切らない仕上がりとなっていることがコメントから伺える。

■ヘイトフル① 大根仁(映画監督「バクマン」)
全シーン、全カット、見どころしかない!そしてこれは”映画館で観るために”作られた映画だ!!絶対に映画館で観ないと損をするぞ!!!と、タランティーノ監督に代わって言っておきますよ!

■ヘイトフル② 大友啓史(映画監督 『るろうに剣心』3部作)
汚しまくられて輝く名優たちが、タランティーノが用意した密室を舞台に嬉々として蠢く。下手な政治家じゃ太刀打ちできない縦横無尽、虚々実々の駆け引きぶりに括目!!

■ヘイトフル③ 石井克人(映画監督 『スマグラー おまえの未来を運べ』)
レザボア以来のタランティーノ節。待ってましたこの感じ!本当に興奮しっぱなしだった。映画のシズルが満載だ。この映画が観れて本当に幸せだった。

■ヘイトフル④ 金子修介(映画監督 『DEATH NOTE デスノート』)
悪人の悪人による悪人のための物語だコレは!と思いながらドキドキしつつ観てしまい、善人の自分もいつの間にか爽やかに笑っていたよ、あっぱれ。……え?オレも悪人?

■ヘイトフル⑤ 曽利文彦(映画監督 『ピンポン』)
この映画には悪意の凄まじいデトックス効果がある!タランティーノに体中のすべての憎悪が絞り取られ、見終わった頃には、素晴らしく善人と化した自分を再発見できる。

■ヘイトフル⑥ 松江哲明(映画監督)
暴力と差別と友情のアメリカ史を小屋の中だけで凝縮させるタランティーノの手腕に感服。こんなに血まみれなのに笑みがこぼれ、涙腺が緩むのはなぜだろう。

■ヘイトフル⑦ 竹中直人(俳優・映画監督)
毒のある俳優たちが たっぷり魅せる2時間48分! 「なんじゃこりゃぁ〜!!」って叫びたくなるラストへ地獄の寒さと共に突入してゆく!!これぞ悪魔の毒毒映画だっ!

■ヘイトフル⑧ みうらじゅん(イラストレーターなど)
西部舞台劇だヨ!全員集合!やっぱタランティーノ映画にハズレなし!!

またこの度、映画『ヘイトフル・エイト』のエイト=8にちなんだキャンペーンの実施も決定!

それは、8人でみたら鑑賞料金が一人1100円に!そして、8回みたら超レアな貴重な商品を抽選でゲットできるという”8″づくしのもの!「8人も集めてもし面白くなかったら…」「8回もさすがに観ることはできないよ…」と概要を見ただけで諦めモードのそこの貴方!心配してはいけません。なぜならば、本作は映画人も納得の”マスターピース”な作品だから。

<『ヘイトフル・エイト』8キャンペーン実施概要>

1)8人でみたら鑑賞料金一人1100円に!

当日窓口のみ有効、全員で8800円となる。
上映劇場、上映期間中のみ有効。
一部劇場を除く。実施劇場など詳細は公式HPで。

2)8回みたら超レアな貴重な商品をどーんとプレゼント!

A賞 1名様
ヘイトフル・エイト/8インチ クロース アクション フィギュア 8種セット

B賞 3名様
アメリカ70mmフィルム公開時に配布された限定パンフレット

さらに応募者全員に:日本公開用ポスター【B2】
※応募方法など詳細は、『ヘイトフル・エイト』公式サイトでご確認ください。

舞台は山の上のロッジ、吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる殺人事件。ぶつかり合う「嘘」と「嘘」、やがて浮かび上がる予想外の「真相」―。生き残るのは誰だ!?オープニングから気を緩めることのできない、すべての会話と視線、何気ない身振りに仕掛けられた巧妙かつ緻密な伏線。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の、かつてない謎解きを見破ることはできるのか?!

『ヘイトフル・エイト』は2月27日(土)より全国公開

(C) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

■参照リンク
『ヘイトフル・エイト』公式サイト
gaga.ne.jp/hateful8/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

放送禁止用語に脚本流出、警察ボイコットまで!タランティーノ最新作『ヘイトフル・エイト』にまつわる5つの「ムカつく騒動」とは?
ヤバすぎるクセ者8人が銃片手に密室で暴れまくる!タランティーノ「自身最高傑作」『ヘイトフル・エイト』予告編
タランティーノ最新作『ヘイトフル・エイト』2016年2月上陸!密室の中の8人全員が嘘をついている!生き残るのは誰だ!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP