ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広がる雪景色が美しい。カナダのリゾート「マスコーカ」に心も体も癒される旅

DATE:
  • ガジェット通信を≫

首都のオタワやカナダ最大の都市トロントがあるカオンタリオ州。日本からはトロントへの直行便もありアクセスも抜群です。そしてトロント近郊のマスコーカ地方に広がるワイルドな大自然の中に気軽に入っていけるのも魅力。

多数のハリウッドスターが別荘を構える人気のリゾート地でもあるマスコーカ地方。白銀に染まる冬こそ楽しい、アクティビティやリゾートライフをご紹介します。

深雪の中をスノーシューでどこまでも

ふかふかな新雪を行くのが楽しいスノーシュー(雪の上を歩く道具、西洋版「かんじき」)ハイク。マスコーカ地方は平原なので、とっても歩きやすく誰でも簡単に楽しめます。カエデや白樺の原生林を眺めて進めば、いつしか自分の歩く音しか聞こえない静寂の世界。真っ白な景色で心の洗濯をしている気分です。時折聞こえる鳥のさえずりにも癒されます。スノーシューは宿泊先のホテルや街でレンタル可能。

森の中の氷の遊歩道でアイススケート

スケート靴を履いて産まれてきたような人がいっぱいいるカナダでは、アイススケートは定番の冬のアクティビティ。トロントっ子にも人気なのがアロウヘッド州立公園のアイス・トレイルです。針葉樹の森の中にある1.3キロの遊歩道に氷のルートが整備され、その中をスケートで楽しめるという素敵なトレイルです。スケート靴のレンタルも($10)。車の駐車料金は1台につき$17です。

大物狙ってアイスフィッシング!

アイスフィッシングといってもワカサギのような小魚ではありません。レストランのメニューによく載っている「ホワイトフィッシュ」など、体長1m超えの魚が釣れるんです。湖の上に厚く張った氷に、専用のドリルで穴を開けて糸を垂らします。ホットチョコレートを飲みながら、獲物がかかるのをじっくり待ちます。釣りをする際はライセンスカードの事前購入が必要なので、全て含まれるガイド付きツアーがおすすめです。

白銀の世界で過ごす優雅なリゾートライフ

ルソー湖を見渡す、マスコーカ地方随一のラグジュアリーなリゾート「JWマリオット・ザ・ルソー・マスコーカ」。ホテル内にはローカルアーティストによるアート作品が随所に飾られ、上品でありながらも地元に密着したアットホームな雰囲気が魅力です。客室は全てキッチン付きのスイートタイプなので我が家のような気分でくつろげます。キッチン付き客室ですが、カジュアルからシックまで多彩なダイニングがあるのも嬉しいです。

スパ・ルソーでは、めいっぱい遊んで疲れた体と、こわばった筋肉の緊張をゆっくりリリース。女性限定で室内ジャクジーが完備されているので、のんびり白銀の世界を眺めながら、全身をリラックスさせて。

焚き火を囲んでスモア・パーティー! スモアは、キャンプファイヤーでは欠かせないマシュマロ焼き。それを板チョコとグラハムクラッカーに挟んで食べるスイーツです。木の枝に刺して火であぶったマシュマロとチョコレートの甘いハーモニーは寒い冬にぴったり。ホテルのエントランス前には焚き火が用意されているので、ゲストなら材料をレセプションで購入して自由に楽しめます。

毎週金曜日の夜に開催されているナイト・ハイクも見逃せません。ナチュラリストと一緒にリゾートに隣接する夜の森に入り、雪の上についた動物の足跡やフクロウ探し、星空ウォッチングを楽しみます。夜行性の動物たちに出会えるチャンスも!

白銀の世界、ふかふかの雪を楽しむ冬しかできない旅に出かけませんか?

[All photos by Hiromi Suzuki]
[取材協力/カナダ・オンタリオ州観光局]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP